株式会社山谷産業(村の鍛冶屋)【柄に名栗加工を施したオール三条製の包丁】

  • LINEで送る
  • Facebook シェア
2024年06月06日
NICOpress194号新商品・新技術開発

名栗 三徳包丁

凹凸の削り痕を残す名栗加工を柄に施したSLD鋼・梨地の三徳包丁。伝統を受け継ぐ包丁の産地・三条の各分野において高い技術力を誇る企業同士が協力し、こだわって創りあげた包丁を世に送り出したいという志の元、企画した商品です。三条市内で刃、柄、外箱まで全てをデザインし製作した、地場の技術を結集して創りあげた重厚感ある1本です。三徳包丁の他に同シリーズ商品として、菜切包丁、牛刀、ペティナイフをラインナップ展開しています。

名栗 三徳包丁の画像

 

おすすめ1

名栗 三徳包丁の画像

名栗とは、木材の表面に凹凸の削り痕を残す加工で、古くから日本建築の門材や濡縁、腰板などで使われている、長い歴史を持つ日本の伝統技術です。独特の凹凸が手にフィットし、見た目だけでなく実用性も兼ね備えています。

 

おすすめ2

名栗 三徳包丁の画像

刃に使用しているSLD鋼は、長期間使用しても鋭い切れ味が持続します。高級感ある表面の梨地加工は、細かい食材をくっつきにくくします。

 

おすすめ3

名栗 三徳包丁の画像

包丁メーカーのタダフサと、木製品を多く手掛けるカネコ総業、山谷産業が協力し制作しました。他にはない日本的なデザインが特徴の包丁で、海外の複数の企業へ輸出しています。

 

柄に名栗加工を施したオール三条製の包丁

村の鍛冶屋のロゴ

 

NICO編集部のおすすめポイント

「取っ手」と「刃」の存在感が印象的な包丁ですが、実際に持ってみると、取っ手の凹凸が手にフィットして持ちやすい!三徳、菜切、ペティなど、シリーズで揃えると、料理の時間が一段と楽しくなりそうな商品です。

ニイガタIDSデザインコンペティション2024IDS準大賞受賞

 

購入先情報

 

企業情報NICOクラブ会員

株式会社山谷産業(村の鍛冶屋)

〒955-0053 三条市北入蔵2-2-57
TEL.0256-38-5635
E-Mail muranokajiya(アット)yamac.co.jp
※(アット)は半角のアットマークに置き換えてください。
URL https://www.yamac.co.jp/

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構

法人番号 7110005000176

〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F・19F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)