falaj (ファラジ)

2016年11月28日
NICOpress133号新商品開発

繊細で美しい和柄の小皿「四角皿 和紋彫り」

丸山慎二郎さんと丸山淳代さんのお二人が2010年に上越市内に設立した工房 falaj(ファラジ)。様々な色ガラスを融合させるフュージング技法による器やオブジェなどを手がけており、個展やクラフトフェアなどで活躍中だ。
今回ご紹介する「四角皿 和紋彫り」は、フュージング技法とサンドブラストを組み合わせて繊細な和柄を表現した人気のシリーズで、8cm~27cm角と5種類ほどのサイズがあり、使い勝手の良いシンプルな造形は、日常使いの食器としてオススメの商品。
「麻の葉、七宝、鹿の子、市松、青海波、水玉、花唐草」など柄も豊富にラインナップされており、コレクションとしての楽しみもある。

82b396602373e9278f7536a9f7e07749
透けて見える和柄がキレイ!

企業情報

falaj (ファラジ)
〒943-0810 上越市大学前65
TEL.025-523-1696

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)