佐渡の柿餅本舗

2015年04月02日
NICOpress121号

無添加・無加糖 佐渡の冬おやつ「佐渡の柿もち」

佐渡の名産「おけさ柿」を干し柿にし、もち米に搗き込んだ「柿餅」。佐渡では冬のおやつとして昔から食べられてきた柿餅を、より多くの人に知ってもらいたいとの思いから、佐渡の柿餅本舗では柿餅の商品化を手掛け、販売拡大に取り組んでいる。
原材料は、佐渡産おけさ柿の干し柿、佐渡産の「こがね餅」、そして佐渡の塩とオール佐渡産で、添加物や砂糖は一切使っていない。オーブントースターやホットプレートなどでゆっくり焼くと、柿のほのかな甘みと心地よい後味を楽しむことが出来る。
素朴で優しい甘みが自慢の「佐渡の柿もち」、ぜひ味わっていただきたい逸品だ。

007
干し柿ならではの甘味が噛むごとに広がる味わい

【企業情報】佐渡の柿餅本舗 http://sado-biyori.com/blog/kakimochihonpo/
〒952-1313 佐渡市八幡町54番地
TEL・FAX.0259-67-7856

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)