Boulangerie chou * chou(ブーランジェリーシュシュ)

2015年04月03日
NICOpress122号

小さなパン屋から地域へおいしさと元気を発信

Boulangerie chou * chou(ブーランジェリーシュシュ) 代表 星 恵介 氏
2013年9月創業

魚沼で買えなかった本格ハード系パンが好評

魚沼市の住宅街に2013年9月にオープンしたBoulangerie chou * chouは、東京でパン職人として働いた後、Uターンし地元の洋菓子店でも経験を積んだ星代表が、実家の敷地内に構えたパン店。ハード系のパンを多く取り揃え、「こういうパンが魚沼で買えるのはうれしい」と喜ぶ客が多く、14時で売り切れになる日もあるという。
地元で店を開く決意をした理由を、星代表は「まだ東京で働いていた時、帰省した街は同年代の人が歩いていないと感じて、閉塞感のようなものを感じました。子どもは地元で育てたかったので、彼らが成長していく環境としての地域の将来を考えましたね。自分が店を成功させることで、田舎でもやれるんだということを示したいし、活性化につなげたい」と語る。

0013_150119_01

パン屋ネットワークで魚沼を盛り上げる

起業に際しては、地元商工会を通して知ったNICOの起業チャレンジ奨励事業を活用。「合同説明会に参加したとき、同じように夢を追いかける人がこんなにいるんだと思い、不安を抱いていた自分にとって、大きな刺激になりました」。
魚沼地域では同店と同時期に小規模のパン屋がいくつかオープンし、現在は7軒。志を同じくする経営者同士が連携し、各店の位置や特徴を紹介した「うおぬまパンMAP」を配り「魚沼のパン屋めぐり」を提案する動きも生まれている。この先、統一テーマを設けてフェアを行う構想もあるという。故郷に新しいおいしさと楽しみを提供したい、そして小さいパン屋も面白いと思ってもらいたいと語る同店の挑戦が始まっている。

活用支援策

起業チャレンジ奨励事業

0012_150119_36

「同じパンでも都内と魚沼ではニーズの差がある。それを踏まえながら、常に新しいものを提案して地元の皆さんに喜んでもらいたい」と語る星代表。
米どころに合わせて米粉を使った商品や、季節の野菜や果物を使用したパンや自家製ジャムも並ぶ。注文に応えてアート作品のような飾りパンも作っている。

【企業情報】
Boulangerie chou * chou(ブーランジェリーシュシュ)
〒946-0075 魚沼市吉田146-8
TEL.025-793-7317

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)