ニイガタIDSデザインコンペティションとは

社会環境や経済環境の大きな変化の中で、生活者が真に求めている商品やシステムをいかに提案・提供するかが、企業や産業全体の課題といえます。そのためには、生活全体を創造的に提案できる独自の魅力を持った「地域発ブランド」の構築が必要と考えられます。
公益財団法人にいがた産業創造機構及び新潟県では、「地域発ブランド」を構築し得る産業の育成を目的に、生活市場へ向けた「新しい商品」及び生活を支える「新しいシステム(ex.販売システム、レンタルシステムなど)」の提案を対象としたコンペティションを1990年より開催しています。

審査方法

会場に搬入された作品について、次の視点で非公開審査を行います。

  • 「企画力」・ 「造形力・システム展開力」・ 「可能性」

なお、次の事項に該当する作品は審査対象から除外します。また、審査結果発表後に該当すると判明したものも同様に取り扱います。
(受賞の取り消し等)

  • 本募集要項に反するもの。
  • 他の著作権、工業所有権等を侵害することが明確になったもの。
  • 公序良俗に反するもの。

審査委員選定方法

当コンペティションでは、「地域発ブランド」を構築し得る産業の育成するため、次期商品の可能性を審査する。「産業としての商品」は「作り手(企業・デザイナー)」、「売り手(販売店)」、「買い手(消費者)」の3者から構成されるため「プロダクトデザイン(作り手視点)」、「流通(売り手視点)」「パブリッシング(買い手視点)」の3つのカテゴリーの専門家をそれぞれ審査委員として選定しています。

IDS大賞/1点

賞状及び副賞50万円(企画力、造形力あるいはシステム展開力、可能性の3点で最も優れた作品)

IDS準大賞/1点

賞状及び副賞20万円(企画力、造形力あるいはシステム展開力、可能性の3点で大賞に次いで優れた作品)

IDS賞/3点

賞状及び副賞7万円(企画力、造形力あるいはシステム展開力、可能性の3点で優れた作品)

IDS特別賞/1点

賞状(社会的な課題の解決につながる提案型商品として、優れた特徴を持つ作品)

新潟日報社賞/1点

賞状(地域文化や風土に根ざした、地域活性化に資する商品として優れた特徴をもつ作品)

IDS審査委員賞/6点

賞状(各審査委員の視点による優れた作品)

ニイガタ発の商品を見つける

生活市場へ向けた「新しい商品」、生活を支える「新しい仕組み」がニイガタにはたくさんあります。

開催年

カテゴリー