第28回 ニイガタIDSデザインコンペティション 2018

インテリア

RE rattan

長岡籐家具研究会

新潟県長岡市高見町738-1

0258-89-7466

  • 材料/
  • サイズ/コートハンガー:160cm×50cm×50cm スリッパラック:23cm×59cm×19cm 子供用家具:42cm×69cm×41cm
企画意図

自然素材である藤を、ひとつひとつ手作業で製作される籐家具は、その独特な表情や形態が大きな魅力となっている。しかし住環境や趣味嗜好の変化により消費者によっては必ずしも魅力に映っていないというギャップが生じていることも事実である。 これまでは、藤の素材特性や技術の優位性をベースにした、いわゆるプロダクトアウト型の開発が中心であったが、これからは消費者のライフスタイルをベースにした開発が求められている。

デザイン・システム展開のポイント

住空間において、内装材や建具などと家具のマッチングは一層重要視されてきている。個性がはっきりとしている籐家具に対してコーディネートの難しさを感じている消費者に向けて、籐が空間のアクセントとなるアイテムを開発した。 より身近に、そしてさりげなく籐の魅力感じてもらうきっかけになるデザインを目指している。

ニイガタ発の商品を見つける

生活市場へ向けた「新しい商品」、生活を支える「新しい仕組み」がニイガタにはたくさんあります。

開催年

カテゴリー