第26回 ニイガタIDSデザインコンペティション 2016

システム

機動力のある小型乗用除雪機による
除雪ネットワークシステム

関根 繁之

新潟県新潟市南区上下諏訪木103-1

025-373-3233

  • 材料/主にSS、SUS
  • サイズ/別紙参照
  • 重量/別紙参照
企画意図

■既存の除雪システム 主要幹線道は国・県・市町村が除雪業者(土建業)へ業務委託してます。 除雪機械の多くは重機レンタルメーカーが管理貸出し7、市町村道・歩道の多くは行政から 町内会自治会へ委託、除雪機も支給されています。 それを動かすのは委託された業者(土建業)となっていてますが、これではコストが高く 小回りも効かない仕組みになってしまいます。 したがって、地域の個人単位で対応できる新システムを作る必要があると考えました。

デザイン・システム展開のポイント

■問題点を解決して、かつ地域に貢献することができないだろうかという発想から 地域で大量に増加している高齢者で対応できるようにするには、既存の除雪機の価格・特徴である 「価格高い・動けない・屋根無い」では対応できません。安く除雪機が手に入って、 誰でもストレスなく操作・運転できなければなりません。 これらを解決するために、既存の動力を持つもの(フォークリフト、トラクター、田植え機、軽トラックなど)を活用し、自走して現地まで移動が出来る除雪機の開発が必要でした。

ニイガタ発の商品を見つける

生活市場へ向けた「新しい商品」、生活を支える「新しい仕組み」がニイガタにはたくさんあります。

開催年

カテゴリー