第28回 ニイガタIDSデザインコンペティション 2018

ヘルプ&ヘルス

みんなのごはん

有限会社エコ・ライス新潟

新潟県長岡市脇川新田町字前島970-100

0258-66-0070

  • 材料/
  • サイズ/15.1cm×16cm×2cm
  • 重量/118g
企画意図

H16年の中越地震で、災害時要配慮者(病者、高齢者、女性、子供等)が食べられる非常食ないことに気が付く。それから自らが栽培したコメを利用して、人工透析患者用の非常食「はんぶん米」の開発を皮切りに、東日本大震災の教訓で「食べきりサイズ」「塩分調整ができるわかめご飯」を開発。インバウンドが増える中「みんなのごはん」を開発して災害時に日本語を理解しない外国人、宗教で食事制限者への食の安心を提供。

デザイン・システム展開のポイント

パッケージの表示語を6ケ国にして外国人が判別できるように多言語で表した。裏面のQRコードで英文、日本語で食べ方を記載。ORコードからHPに飛ぶと食べ 方の動画が見られる。中身は、脱酸素剤、スプーン、食べ方の説明書(6ケ国語)をPP袋に入れて、外国人の誤食を防止。在留者、旅行者が増える中で、誤食・誤配がないこと、外国人が食べられるのか食べられないのかを明確にした。

ニイガタ発の商品を見つける

生活市場へ向けた「新しい商品」、生活を支える「新しい仕組み」がニイガタにはたくさんあります。

開催年

カテゴリー