NICO

専門家・パッケージプラン検索

専門家プロフィール

専門家氏名 連絡先 写真
株式会社冨田経営研究所     代表取締役 冨田利哉
(カブシキガイシャトミタケイエイケンキュウジョ ダイヒョウトリシマリヤク トミタ)

〒 104-0061
東京都中央区銀座6-16-12丸高ビル3階
TEL:050-3591-8739 FAX:03-5539-4159
 tomita@tomita-kkj.com
 https://www.tomita-kkj.com
経歴・沿革
2017年5月 設立
取得資格 自己PR
米国公認会計士(Delaware州)
貿易アドバイザー(貿易アドバイザー協会認定)
経営革新等支援機関(経済産業省認定)

当社は、経営計画策定と海外展開およびM&Aの支援を主な業務としております。支援を担当します当社代表は米国公認会計士であり、財務数値を明確にした経営計画策定の支援を行います。経営の改善、新規借り入れ・借り換えや増資による資金調達およびM&Aなどにおいて、財務諸表の将来像をシミュレーションし、企業にとり実現可能で最適な経営計画の策定とその実行を支援いたします。海外展開においては、商社での20年の海外ビジネス経験と、培ってきた内外ネットワークを活かし、貿易実務から海外市場開拓、契約締結・履行等総合的な海外展開の支援を行います。
得意分野 具体的支援内容
経営改善分野
会計・税務分野
マーケティング分野
国際ビジネス分野
事業再生
M&A
経営改善、会計・税務、事業再生、M&A分野に関しては、戦略的KPI設定に基づく財務三表(過去及び将来10年分)および経営指標、予実管理をパッケージにした経営管理システム(エクセルベースで自社開発)をもとに、企業の戦略立案・数値計画策定・モニタリングを支援します。国際ビジネス、マーケティング分野については、代表者の商社における実務経験、貿易実務者のネットワーク(貿易アドバイザー協会会員)および内外の人脈を活用し、輸出入実務や契約締結・履行の支援、海外市場開拓、海外拠点設立の支援を行います。
対応可能業種 具体的業種内容
全業種対応可能
経営改革、海外展開、M&Aに対する支援を必要とする全ての業種の企業に対し対応いたします。
指導実績業種 指導実績内容
知財検索・評価会社

外資系医療機器メーカー日本法人
経営計画および資金調達を支援し、第三者割当増資を実現。また、会計業務や入出金の財務業務も支援。

担当者の突然の離職による計画策定や財務管理、レポーティング業務の緊急対応を支援。

(登録種別:個人) 更新日時:2019年04月04日

パッケージプラン

経営改善分野

NO.1

パッケージ
プラン名
経営計画策定(経営改善計画、経営革新計画、事業再生計画) について
指導効果
ポイント
•健全な財務内容を実現する財務計画の形で経営計画を数値化し、支援先企業が自律的に実現までのモニタリングができるような形で進めます。
•現状の経営状況を把握し、成長戦略の指標となるKPIを特定し、現実的なアクションプランに基づく将来財務予測数値のシミュレーションにより、戦略と目標数値を確定します。
対象業種 経営改善を必要とする全ての業種の企業
回数 スケジュール名 具体的内容
1回目 現状確認 ヒアリング及び会社事業に関する資料に基づく、事業目的の確認、事業内容・財務内容の現状認識
2回目 現状分析および目標設定 現状継続の場合の将来の財務予測およびSWOT分析による、目標とする将来像の明確化
3回目 事業戦略の検討 目標とする将来像実現のための事業戦略、アクションプランおよびKPI設定
4回目 財務計画の検討 事業戦略案に基づく財務計画の検討(シミュレーションにより目標値がでるまで数度検討)
5回目 経営計画の決定 事業戦略、アクションプラン、財務計画の確認および実行モニタリング方法の確認

パッケージプラン

経営改善分野

NO.2

パッケージ
プラン名
海外展開分野(新規輸出の場合の一例。対象製品、市場、支援先企業状況により最適なパッケージを提案します) について
指導効果
ポイント
•企業の海外展開構想に対し、具体的な目標設定、スケジューリング、調査および必要な貿易実務開設やトレーニングを実施し、海外展開実行可能な状態になるよう支援を進めます。
•採算性の確認により海外展開が企業の健全な収益力向上になるよう支援します。
•現地でのフィージビリティ・スタディや実際の海外での営業・マーケティング活動、貿易実務等は、その実施方法を指導します。
対象業種 海外展開を予定している全ての業種の企業
回数 スケジュール名 具体的内容
1回目 海外展開構想と現状の確認 対象製品、対象国、対象市場の確認および支援先企業の体制の現状認識
2回目 目標設定とスケジューリング 将来像の確認、具体的な目標の設定、必要タスクの確認およびスケジュール設定
3回目 対象市場の状況把握 市場規模、ターゲットとする顧客層、協力会社候補のリストアップ、貿易実務、規制等の確認
4回目 フィージビリティスタディ(机上) 予想売上、経費、リスク等を勘案した採算性の検討および社内体制の確認
5回目 海外展開内容の決定 海外展開方針の決定および実行にあたり必要となる事項および予算の確認およびトレーニング

お問い合わせ先

(公財)にいがた産業創造機構 経営支援グループ 創業・経営革新チーム
〒950-0078 新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル9階
TEL 025-246-0051(直通) FAX 025-246-0030