NICO

専門家・パッケージプラン検索

専門家プロフィール

専門家氏名 連絡先 写真
株式会社FARM8         代表取締役 樺沢敦
(カブシキガイシャファームエイト)

〒 940-0012
新潟県長岡市下々条1−126
TEL:0258-77-0810 FAX:0258-77-0810
 http://farm8.jp/
経歴・沿革
2015年2月


2015年2月
2015年3月
株式会社FARM8設立
代表取締役 樺沢敦:NPO法人市民協働ネットワーク長岡 理事
代表取締役 鈴木将:(有)寿々瀧 専務取締役
総務省 地域経済循環創造事業 採択
長岡市内に食品加工場兼事務所を建設・完成
取得資格 自己PR
ジュニア野菜ソムリエ
マクロビフードコンシェルジュ
瓶詰め缶詰め製造業
ソース類製造業
総菜製造業
食品営業許可
管理栄養士
多彩なメンバーがネットワークとそれぞれのノウハウを活用し、地域の食を中心とした循環型ビジネスの確立をお手伝いします。
商品企画・試作開発・初期ロット製造、デザイン、ブランディング、プロモーション、販路開拓などを実施。自社でも食品工場、店舗を所有し、試作から販売プロモーションまでをワンストップで行い、そこで蓄積したノウハウやネットワークを駆使して最適な支援を実施します。

【株式会社FARM8沿革】
2015年2月 会社設立
2015年4月 試作開発拠点FARM8Lab完成
2016年7月 地域プロデュースストアFARM8 ReACTION STORE オープン
2016年8月 クラウドファンディングCAMPFIRE 新潟エリアパートナー
2016年11月 TV TOKYO ワールドビジネスサテライト(WBS)にて特集
2017年1月 セレクトショップFood&Lifestyle Store LISをオープン

<支援メンバー>
1.樺沢敦(代表取締役)
 1979年 新潟県長岡市生まれ。名古屋での自動車営業、震災後長岡にてIT企業勤務を経て、 マーケティングコンサルタントとして企業支援等の活動と、子育て支援の活動に従事。また市民協働のまちづくりを担うNPO法人の理事兼コーディネーターとして、地域活動の支援や、まちづくり・産業起こしなどのアドバイザーとしても力を入れ、2015年、地域プロデュース株式会社FARM8を設立。
【実績及び所属団体】
・一般社団法人地域資源活用の会 専門家
・地域団体商標関東地区コーディネーター(2015年)
・ゴールドマンサックス経営革新プログラムコーディネーター(2015年)
・キリン社CSV事業 キリン絆プロジェクト地域コーディネーター
・米大使館主催SFCアントレプレナーシップ社会人メンター
・NPO法人市民協働ネットワーク長岡 理事
・にいがたNPO基金設立・運営・選考委員
・Asian Round Table(ART)設立メンバー

2.石橋てるみ(フードアドバイザー)
 長岡市生まれ。食品会社で商品開発などに関わり、大手スーパーマーケット、コンビニ、外食チェーン向け商品等の製造管理なども手掛ける。
2015年に株式会社FARM8に参画、新規加工品開発を主とした食のアドバイザーとして加工食品開発アドバイスや栄養計算などの支援を行う。
得意分野 具体的支援内容
マーケティング分野
生産管理分野
ネット・ビジネス分野
食に関するビジネスと、地域循環を生み出すビジネスに関して、商品開発から販路設計、または店舗運営の経営改善などの事業計画立案。および首都圏へのプロモーション手法やマーケティング戦略などを実施。6次産業化ブランディングなどを得意とする。
地域企業のイノベーション事業に関する事業展開を得意とするメンバーをそろえ、多彩なネットワークを連携させながら、経営を前進する支援を実施。
対応可能業種 具体的業種内容
卸売業
サービス業
情報通信業
指導実績業種 指導実績内容
飲食店
農業法人
食品製造業
メニュー開発、プロモーション関連
生産物の直売プラン設計
商品開発、販路設計

(登録種別:個人) 更新日時:2017年04月05日

パッケージプラン

経営改善分野

NO.1

パッケージ
プラン名
地域商材投入のマーケティング戦略構築について
指導効果
ポイント
地域コンテンツのコンセプト設計からマーケティング計画設計まで、一連の投入フローを体系だった形でプランニングします。
地域活性と継続事業化、さらには売上向上の実現に向けて動ける戦略地図を描きます。
対象業種 食品製造・地域商材
回数 スケジュール名 具体的内容
1回目 商品化プロセス タスク整理 新商品の市場投入に関するタスク整理
2回目 コンセプト検討 商材の本来価値と市場性の分析・検討
3回目 プロモーション立案 ターゲットに向け有効なプロモーション手法の立案
4回目 販路設計 販売手法の立案と有効な販路設計
5回目 実行プランの策定 今後の販売戦略について、実行可能なプランを策定

パッケージプラン

経営改善分野

NO.2

パッケージ
プラン名
食の商品開発事業支援
指導効果
ポイント
商品化だけでなく、商品そのものの魅力が消費のマーケットへ伝わる商品の開発。
地域との連動でより効率的であり、魅力的な商品提案。
食という切り口で商品の美味しいストーリ化を目指します。
対象業種
回数 スケジュール名 具体的内容
1回目 ヒアリング 立案 現場視察、メニュープラン
2回目 商品ストーリ化、生産現場調査 現場調査、食のストーリの掘り起し
3回目 メニュープラン立案 現在のニーズにあわせたプランニング
4回目 試作、試食、モニタリング ターゲット層に向けたプレゼンテーション
5回目 容器、備品打合せ 器容器の打合せ

パッケージプラン

経営改善分野

NO.3

パッケージ
プラン名
企業のCSR(社会的責任)及びCSV(共有価値の創造)の戦略的構築支援
指導効果
ポイント
企業価値を高める活動を支援。企業としてCSV(共有価値創造)の実現を目指した戦略的CSR活動のアドバイスを実施します。
また、企業とNPO、および行政等、立ち位置の違う団体がコラボレーションをして価値を高める協働事例などに基づき、企業の社会的活動と、消費者への訴求について戦略的にご支援します。
対象業種 全業種
回数 スケジュール名 具体的内容
1回目 事業ヒアリング 事業全体のコンセプトと、社会責任への取り組みヒアリング
2回目 社会的活動と協働事業が生む価値創造の説明 CSR・CSVの違いと、市場動向の説明。
社会的価値に対応する企業の事例紹介。
3回目 価値活動の選定 従来事業と親和性の高い活動を選定
4回目 活動プロモーションの 戦略設計 メディアとの連携やWEB上でのプロモーション手法を選定
5回目 実行プランの策定 今後の事業展開に向けた実行可能なプラン策定。

お問い合わせ先

(公財)にいがた産業創造機構 経営支援グループ 創業・経営革新チーム
〒950-0078 新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル9階
TEL 025-246-0051(直通) FAX 025-246-0030