2月23日(火)「これからの地方創生を考える ―『攻めの経営』への転身とプロフェッショナル人材による新たな価値の創造」

セミナー2016年02月04日

募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

近年我が国では首都圏への人口流入が進み、地方における人口減少問題の克服と経済の活性化が課題となっており、地方創生の実現に向けて、自立的な地方経済を確立し、地域に質の高い雇用を生み出し、「ひと」と「しごと」の好循環を生み出していくことが求められております。こうした中、地域を支える中堅・中小企業には、さらなる飛躍・成長、「攻めの経営」への転身が期待されており、その具現化策のひとつとして、都市圏等でキャリアを積んだ「プロフェッショナル人材」の活用が、効果的であると言われております。

本シンポジウムでは、地域の中堅・中小企業で活躍できるプロフェッショナル人材に関する講演に加え、実際にプロフェッショナル人材を採用し成長した企業やその人材を交えたパネルディスカッションを実施します。

プロフェッショナル人材の採用を検討している地域中堅・中小企業の方、自社の有為な人材の次なる活躍の場を探している大手企業の方、地方に自身の新たな活躍の場を探している方など、幅広い方々のご参加をお待ちしています。

プログラム(11月20日 東京開催の例)

お申し込みはシンポジウムご案内ページ(みずほ情報総研)から

セミナー詳細

日程・時間 平成28年2月23日(火) 13:30-16:45
場所 東京 TOKYO FMホール
Googleマップを見る