NICO

【商品開発・販路開拓】株式会社アオ

事業の世界を広げてくれたコーディネーターの支援
【NICOpress145号】

株式会社アオ
代表取締役社長 五十嵐 昌樹 氏

ファクトリーブランドの設立で価格決定権のある製品作りへ

縫製メーカーである株式会社美装いがらしは、自社製造技術を強みに変えようと13年前にファクトリーブランド『ao』を立ち上げた。全製品ガーゼ素材で、快適な着心地と洗練されたデザイン、確かな縫製技術から全国に市場を広げている。

デザインや加工技術のレベルアップに積極的に挑戦してきた同社は、生地の開発にも携わり、『百年物語』2016・2017の商品開発では、和紙とコットンで織ったガーゼのアイテムを誕生させた。和紙は綿の7~8倍も強く、綿100%ガーゼの課題であった強度の向上に成功。この和紙ガーゼを武器にファッションだけでなく、寝具類など新しい分野へ進出。現在は売上の約半分が価格決定権を持つ製品となった。

p05_株式会社アオ01 p05_株式会社アオ02
和紙の持つ耐久性とガーゼの心地よい肌触りがひとつになった、和紙ガーゼの商品(『百年物語』2016年モデル)。ハイクラスの宿泊施設のリネンに採用されるなど、快適さを追及したその高い品質が評価されている。

縫製メーカーが生き残るためのチャレンジを力強くサポート

同社とNICOの関わりは長く、前身の新潟県中小企業振興公社時代に、洗濯後もフリルなどの形状が維持される新技術「高品質形態安定加工」に挑戦すべきか相談した。市場調査の結果、当時担当したNICOの黒川アドバイザーが「売れる」と太鼓判を押したことから「ゆめわざもの支援補助金」を利用し設備を導入する。「おかげで多くの受注があり、国内の縫製メーカーが苦しい時代に生き残ることができました」と五十嵐社長は話す。

『ao』の出店も黒川氏にサポートを受け、販路開拓に向けてネスパスなど東京のイベントにも誘われ、NICO事業コーディネーターの中村氏のアドバイスも受けるようになる。中村氏から『ao』の優れた特徴である着心地感がお客様へ伝わるように「商品の見える化」を薦められ、信州大学との試験研究から自社のガーゼ商品が着用時のストレスを和らげるという実証に成功した。「中村さんは異業種の幅広い情報と視野があり、相談する安心感があります。こちらの提案も否定せず、考え方の道筋を示してくれる。その器の大きさを感じます。」

p05_株式会社アオ03 p05_株式会社アオ04
『百年物語』2017年モデルの和紙ガーゼインナーシュラフ。藍染めには消臭、防虫の効果が期待できる。原料となる藍も自社栽培によるもの。

有効な情報・人脈によって新しい世界を示してもらえた

中村氏は「地元の異業種企業の会で糸魚川ブランドを構築したい」と相談した際も、先進的に活動する燕三条と繋ぎ、まとめ役となってくれた。「今の時代はスピードが大切ですが、NICOは私たちにはない情報をいち早く補完してくれるので遠回りをしなくて済む。進めるべきところに進めるということは重要です」と五十嵐社長。企業単独では得られない情報と人脈によって、角度の高い有効なアプローチが実現している。

p05_五十嵐昌樹氏
「中村さんのアドバイスは的確で、全面的に信頼しています。意見にもそれは無理とは言わず、もっとこうしたらと伸ばしてくれる。そして足りない部分は抜かりなく補填してくれます。」と五十嵐社長。

商品開発等サポート

p05_中村正樹氏
NICO事業コーディネーター  中村 正樹 氏

aoさんは、「オーガニックコットンを天然酵素で加工した、柔らかな着心地」が核です。それを、軽やかな普段着のおしゃれという心の価値と、ストレス軽減という身体の価値に育てています。さらに綿の栽培や藍の栽培と染めへの利用など、常に新しい挑戦をしておられるので、その良さを伝える努力を応援していければと思います。

企業情報

株式会社アオ
〒941-0003 糸魚川市大字中宿942 ㈱美装いがらし本社工場
TEL.025-555-2300 FAX. 025-555-4278
URL http://www.ao-daikanyama.com

ao daikanyama(アオダイカンヤマ)

〒150-0034 東京都渋谷区代官山町10-4
TEL.03-3461-2468 FAX.03-3461-8258

様々なご相談に対応 ご相談窓口一覧
NICOクラブの入会案内 NICOクラブ