「次世代デジタルものづくり研究会 キックオフセミナー」のご案内

2019年09月05日

 デジタル化の進展、生産技術(3Dプリンタなど)の技術革新を契機に、ものづくりを取り巻く外部環境は大きく変化してきています。
 これからは、製品の複雑化、短納期化、低コスト化、顧客ニーズの多様化に応えられるものづくりが、より一層求められます。
 NICOでは、県内企業がデジタル技術を駆使し、顧客ニーズへの柔軟な対応と作業の効率化に対応できる革新的なものづくり体制を構築する取組を推進するため、「次世代デジタルものづくり研究会」をスタートします。

 どなたでも参加できますので、興味・関心をお持ちの方はぜひご参加ください。

概要

日 時 令和元年10月9日(水) 13時10分~16時40分
会 場 燕三条地場産業振興センター メッセピア4F 大会議室
(三条市須頃1丁目17番地)
参加費 無料
定 員 80名(事前申込制)
申込締切 令和元年10月7日(月)
内 容 【特別講演1】
マス・カスタマイゼーションに向けた「デジタルものづくり改革」
    株式会社三菱総合研究所 経営イノベーション本部
    ものづくり経営グループ 主席研究員 細川 卓也 氏

【特別講演2】
金属3Dプリンタによるものづくり革新
    近畿大学次世代基盤技術研究所
    3D造形技術研究センター センター長 京極 秀樹 氏

【情報提供】
金属複合加工技術によるマス・カスタマイズものづくり支援について
    新潟県工業技術総合研究所
    研究開発センター長 阿部 淑人 氏

お申込み・お問合せ先

詳しい内容、お申込みはこちら → https://www.nico.or.jp/sien/seminar/34668/