新型コロナウイルス感染症による様々な環境の変化に対応し、 挑戦する企業の皆様を支援します

2021年07月20日
 現在の状況 
受付中
新型コロナウイルス感染症に関するNICOの支援策はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症により、従来の経験だけでは乗り切れない急激な環境変化(新常態)が起こっています。

NICO(公益財団法人にいがた産業創造機構)では、様々な環境の変化に対応し、 新たな競争に勝ち抜くため、挑戦する企業の皆様を全力で応援します。

オンライン会議、WEB展示会等、バーチャルでの営業機会増加やEC活用の拡大への対応、業務での省人化・自動化など、新しいビジネス環境に対応するための新たなチャレンジや、サプライチェーンの見直し(国内回帰、生産拠点分散、部品の共通化進展等)、パンデミックも含めた事業継続体制の整備など、強靭な企業経営基盤の確立を積極的に支援していきます。

この変化を機会として捉え、将来を見据えた新たな成長に向けた取組を支えます。

相談窓口

チャレンジ相談窓口の開設

 025-384-0654 受付時間9:00~17:30(土日祝・年末年始除く)

 急激な環境変化を踏まえて、新たなチャレンジを考えている企業の皆様からの相談に対応します。
 相談内容によっては、専門家を交えて対応させていただきます。 

 

新潟県よろず支援拠点

  025-246-0058    受付時間9:00~17:30(土日祝・年末年始除く)

 創業、売上拡大、商品開発、販売促進などのご相談を経験豊富なコーディネーター(弁護士、税理士、中小企業診断士、社労士、食品等)がお受けします。

 

新潟県中小企業再生支援協議会

 ☎ 025-246-0096 受付時間9:00~17:30(土日祝・年末年始除く)

 財務上の問題を抱えているが、事業の収益性や将来性があり、事業の再生・改善に意欲を持つ中小企業の皆さまからのご相談をお受けします。

 

生産性向上、新ビジネスへの挑戦支援

技術・商品開発支援

Design LABを活用した商品開発支援

 専門家や県内のクリエイターによる相談対応、製造業とデザイナーとのマッチングなどにより、企業戦略から商品開発、プロモーション活動まで、幅広く「デザイン視点」で後押しします。

 〔担当:生活関連マーケティングチーム 025-250-6288〕

 ⇒Design LABの詳細はこちら

 

技術開発HUBを活用した商品開発支援

 技術開発HUBでは、大学や公設試(公設試験研究機関)と連携し、「定期相談会」「地域別相談会」「出張相談」「個別相談・支援」により、県内企業の技術開発を相談からサポートします。

 〔担当:次世代産業チーム 025-246-0068〕

 ⇒技術開発HUBの詳細はこちら

 

防災×ライフ研究会を活用した商品開発支援 

 日常使いをしながら災害時には防災性能を発揮する商品の誕生を目指し、企業による商品開発・改良を支援します。防災・商品開発・マーケティングなどの専門家による個別相談会、見本市への出展助成、セミナーや視察による情報提供などを行います。

 〔担当:企画チーム 025-246-0038〕

 ⇒防災×ライフ研究会の詳細はこちら

 

国内販路開拓支援

オンライン営業力強化支援事業

 生産財を中心とするBtoB商材の販路拡大においては、競合他社の中から選ばれるために、お客様の課題解決策として自社の技術力をわかりやすく提案する力が必要です。

 自社のWEBページは、お客様が発注先を検討する際に必ず閲覧する、いわば会社の顔とも言える存在です。当セミナーでは、お客様にとって必要な情報を整理し、成約につながるWEBぺージへブラッシュアップするための制作手法をお伝えします。

 WEBを活用して自社の売上向上を目指す企業様は、ぜひご視聴ください。皆様のご参加をお待ちしております。

 〔担当:生産財マーケティングチーム 025-246-0052〕

 第2回 NICOオンライン営業力強化支援セミナーの詳細はこちら

 

食品産業向けオンライン商談会

 新型コロナウイルスの感染拡大による各種商談会の中止・延期措置に伴い、オンラインツールを用いた商談会を随時開催します。

 〔担当:食品マーケティングチーム 025-246-0044〕

 ⇒食品産業向けオンライン商談会の詳細はこちら

 

ハイブリット展示会出展支援事業

 ※二次募集終了。今後の予定は、随時ホームページでお知らせします。

 県内の中小企業者のオンラインによる営業力の強化や商談機会を最大化し、受注の確保、拡大を目的に、国内で開催されるハイブリッド展示会等への出展経費の一部を助成します。

 〔担当:生産財マーケティングチーム 025-246-0052〕

 ハイブリッド展示会出展支援事業の詳細はこちら

 

海外展開支援

海外展開トライアルサポート事業

 ※一次募集終了。今後の募集(8月頃予定)は、随時ホームページでお知らせします。

 海外展開に初めて取り組む企業や経験が少ない企業を対象に、海外の市場調査や見本市・展示会出展などのトライアルに要する経費の一部を助成します。

※今年度は、コロナ禍でのあらたな海外販路開拓を支援するため、助成対象経費を拡充しました。

〔担当:海外展開支援チーム 025-246-0063〕

 ⇒海外展開トライアルサポート事業の詳細はこちら

 

海外展開加速化支援事業

 ※一次募集終了。今後の募集(8月頃予定)は、随時ホームページでお知らせします。

 県産品の輸出拡大に取り組む中小企業が海外展開を行う経費の一部を助成します。最大で2か年の計画についても申請可能ですので、長期的な展開を見据えた応募もお待ちしております。

※今年度は、コロナ禍でのあらたな海外販路開拓を支援するため、オンライン見本市への出展にかかる経費も助成対象としました。

〔担当:海外展開支援チーム 025-246-0063〕

 ⇒海外展開加速化支援事業の詳細はこちら

 

オンラインによる非接触型海外展開支援事業

 ※一次募集終了。今後の募集(8月頃予定)は、随時ホームページでお知らせします。

 新型コロナウィルス感染症の影響により、現地への渡航を伴う営業活動や販促活動が困難となっている中で、渡航せずに行う、越境ECによる販売活動やオンライン商談による販促活動の経費の一部を助成します。

〔担当:海外展開支援チーム 025-246-0063〕

 ⇒オンラインによる非接触型海外展開支援事業の詳細はこちら

 

強靭な業務継続基盤の確立

テレワーク導入支援

NICOアドバイザーによるテレワーク導入助言

 NICOアドバイザー(IT担当)が、テレワーク導入に関するご相談に対応します。(随時受付)

  〔担当:IT支援チーム 025-246-0069〕

終了した事業

相談窓口

 専門家派遣

  ・緊急経営安定対策専門家派遣事業(新型コロナウイルス感染症対応枠)

生産性向上、新ビジネスへの挑戦支援

 WEB競争力強化支援

  ・オンライン商談に向けた提案力向上セミナー、個別指導

 オンライン商談会等による販路拡大支援

  ・越境ECセミナー

  ・越境ECセミナー(応用編) 

  ・食品産業向けオンライン商談会

  ・オンラインによる非接触型海外展開支援事業

  ・外国人YouTuberによる動画配信を通じた販売促進事業

  ・オンライン営業のための動画制作講座

  ・ECを活用した県産品の販路拡大事業

  ・機械金属産業向けオンライン展示会

 商品・技術開発支援

  ・新しい生活様式対応商品開発支援事業

強靭な業務継続基盤の確立

 テレワーク導入支援

  ・テレワーク導入セミナー

 サプライチェーン再構築支援

  ・海外サプライチェーン強化支援事業費助成金

 

*国・県等の支援施策の情報はこちらご覧ください。

このページの情報に関する窓口は
総合相談窓口
info(アット)nico.or.jp
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1
万代島ビル9F
お電話・FAXによるお問い合わせ
お電話によるお問い合わせ 025-246-0025(TEL)
FAXによるお問い合わせ 025-246-0030(FAX)
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
メールフォームによるお問い合わせ

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F・19F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)