新型コロナウイルス感染症による様々な環境の変化に対応し、 挑戦する企業の皆様を支援します

2021年01月21日
 現在の状況 
受付中
新型コロナウイルス感染症に関するNICOの支援策はこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症により、従来の経験だけでは乗り切れない急激な環境変化(新常態)が起こっています。

NICO(公益財団法人にいがた産業創造機構)では、様々な環境の変化に対応し、 新たな競争に勝ち抜くため、挑戦する企業の皆様を全力で応援します。

オンライン会議、WEB展示会等、バーチャルでの営業機会増加やEC活用の拡大への対応、業務での省人化・自動化など、新しいビジネス環境に対応するための新たなチャレンジや、サプライチェーンの見直し(国内回帰、生産拠点分散、部品の共通化進展等)、パンデミックも含めた事業継続体制の整備など、強靭な企業経営基盤の確立を積極的に支援していきます。

この変化を機会として捉え、将来を見据えた新たな成長に向けた取組を支えます。

相談窓口

チャレンジ相談窓口の開設

 025-384-0654 受付時間9:00~17:30(土日祝・年末年始除く)

 急激な環境変化を踏まえて、新たなチャレンジを考えている企業の皆様からの相談に対応します。
 相談内容によっては、専門家を交えて対応させていただきます。 

 

生産性向上、新ビジネスへの挑戦支援

オンライン商談会等による販路拡大支援

外国人YouTuberによる動画配信を通じた販売促進事業

 海外市場における現地消費者をターゲットとして、外国人YouTuberが商品紹介動画を制作し、当該YouTuberのチャンネルで配信する販売促進事業の参加者を募集します。現地消費者の商品認知度と購買意欲を高め、現地店舗や越境ECでの売上増加につながるよう支援します。

 ○マーケティング対象国(主な視聴者国籍):台湾、ベトナム、シンガポール

 〔担当:食品マーケティングチーム 025-246-0044〕

  ⇒外国人YouTuberによる動画配信を通じた販売促進事業の詳細はこちら

 

オンライン営業のための動画制作講座

 新型コロナウイルス感染拡大により、企業活動においてもオンライン商談やECなど非対面による対応が増加しており、非接触型の企業活動を支えるツールとして動画制作の需要が高まっています。
 本講座では、非対面営業で活用するための動画を自社で撮影・編集し、発信できるようにすることを目指し、必要な知識・技術を実践型で身につけていきます。
 「動画を制作したことがない」、「これまでは外注していたけど、自社で動画制作をできるようになりたい」といった企業等を対象とした、初心者向けの講座です。

 ○開催日:令和2年12月~令和3年2月までの間に同一講座を4回実施
      ※日程等の詳細は、下記リンク先ページをご覧ください。

 ○定 員:各講座10名(原則として1社1名、先着順

  〔担当:企画チーム 025-246-0038〕

  ⇒オンライン営業のための動画制作講座の詳細はこちら

 

機械金属産業向けオンライン展示会

 新型コロナウイルスの感染収束が見込めず、リアルの展示会だけでは商談の成果を上げにくい状況となっていることから、第25回機械要素技術展(リアル展示会)への出展と併せてオンライン展示会を開催します。

 〇第25回機械要素技術展(リアル展示会)

  令和3年2月3日(水)~5日(金)  18社

 〇にいがた技術フェアonline2021【NEW】

  会  期:令和3年2月1日(月)~12日(金)

  会  場:「にいがた技術フェアonline2021」特設ホームぺージ
        https://niigatagf.com/

  出展企業:57社

 ⇒「にいがた技術フェアonline2021」詳細はこちら

  〔担当:生産財マーケティングチーム 025-246-0052〕

 

ECを活用した県産品の販路拡大事業 

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、消費者の購入動向や生活様式が変化し、ECサイト利用者の増加していることを受け、県産食品の売上増加を目的とした販売促進プロモーションを実施します。

 プロモーションでは、参加企業のおすすめ商品やECサイトをYahoo!ショッピング内の「新潟県ご当地モール」にて一堂にPRします。

 〔担当:食品マーケティングチーム 025-246-0044〕

  ⇒ECを活用した県産品の販路拡大事業の詳細はこちら

 

技術・商品開発支援

Design LABを活用した商品開発支援

 専門家や県内のクリエイターによる相談対応、製造業とデザイナーとのマッチングなどにより、企業戦略から商品開発、プロモーション活動まで、幅広く「デザイン視点」で後押しします。

 〔担当:生活関連マーケティングチーム 025-250-6288〕

 ⇒Design LABの詳細はこちら

 

技術開発HUBを活用した商品開発支援

 技術開発HUBでは、大学や公設試(公設試験研究機関)と連携し、「定期相談会」「地域別相談会」「出張相談」「個別相談・支援」により、県内企業の技術開発を相談からサポートします。

 〔担当:次世代産業チーム 025-246-0068〕

 ⇒技術開発HUBの詳細はこちら

 

防災×ライフ研究会を活用した商品開発支援 

 日常使いをしながら災害時には防災性能を発揮する商品の誕生を目指し、企業による商品開発・改良を支援します。防災・商品開発・マーケティングなどの専門家による個別相談会、見本市への出展助成、セミナーや視察による情報提供などを行います。

 〔担当:企画チーム 025-246-0038〕

 ⇒防災×ライフ研究会の詳細はこちら

 

強靭な業務継続基盤の確立

サプライチェーン再構築支援

海外サプライチェーン強化支援事業費助成金

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国際的なサプライチェーン(供給網)の混乱が発生しましたが、同感染症の収束は未だ不透明であり、感染拡大の第二波、第三波の到来も懸念されています。
 このため、県内中小企業の事業継続に対する支援として、国際的なサプライチェーン見直しによる、国内外の新たな供給網構築の検討にかかる調査経費を助成します。

 ・助成対象経費        旅費、謝金、通訳・翻訳費、通信運搬費、委託費、その他

 ・助成上限額及び助成率  助成上限額:150 万円  助成率:助成対象経費の 1/2以内

 ・受付期間        随時受付

 〔担当:海外展開支援チーム 025-246-0063〕

 ⇒海外サプライチェーン強化支援事業費助成金の詳細はこちら

 

テレワーク導入支援

NICOアドバイザーによるテレワーク導入助言

 NICOアドバイザー(IT担当)が、テレワーク導入に関するご相談に対応します。(随時受付)

  〔担当:IT支援チーム 025-246-0069〕

 

終了した事業

相談窓口

 専門家派遣

  ・緊急経営安定対策専門家派遣事業(新型コロナウイルス感染症対応枠)

生産性向上、新ビジネスへの挑戦支援

 WEB競争力強化支援

  ・オンライン商談に向けた提案力向上セミナー、個別指導

 オンライン商談会等による販路拡大支援

  ・越境ECセミナー

  ・越境ECセミナー(応用編) 

  ・食品産業向けオンライン商談会

  ・オンラインによる非接触型海外展開支援事業

 商品・技術開発支援

  ・新しい生活様式対応商品開発支援事業

強靭な業務継続基盤の確立

 テレワーク導入支援

  ・テレワーク導入セミナー

 

*国・県等の支援施策の情報はこちらご覧ください。

このページの情報に関する窓口は
総合相談窓口
info(アット)nico.or.jp
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1
万代島ビル9F
お電話・FAXによるお問い合わせ
お電話によるお問い合わせ 025-246-0025(TEL)
FAXによるお問い合わせ 025-246-0030(FAX)
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
メールフォームによるお問い合わせ

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F・19F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)