2019年度:地域課題からビジネスを生み出すためのワークショップ

2019年10月01日
 現在の状況 
受付中
参加者募集中です。

【開催日】佐渡会場 10月26日(土) 十日町会場 11月23日(土・祝)

 

 

 

【地域の問題をビジネスで解決しませんか?】
あなたの地域の問題はなんですか?それを解決する方法は?
本ワークショップでは、地域の問題を課題として捉え、その課題を解決するために参加者の経験やノウハウを活かした有効な手段を「起業のタネ」として検討します。またその「起業のタネ」がビジネスとして成立するか、地域づくりのプロからの助言も加えより具体的に考えていきます。
新しい視点で、地域の問題について起業・ビジネスでの解決を目指しませんか?
是非奮ってご参加ください。

日時/会場/申込締切

開催地 開催日 時間 会場 住所
佐渡 10月26日(土) 12:00~16:00

両津地区公民館
(第1学習室)

佐渡市両津湊198
十日町 11月23日(土・祝) 13:00~17:00 クロステン十日町
(第2会議室)
十日町市本町   六の一丁目71-26

 

※佐渡会場と十日町会場で開催時間が異なりますのでご注意ください。

講師

にいがたイナカレッジ
(公社)中越防災安全推進機構
マネージャー 
金子知也(かねこともや)

大学卒業後、社会人を経て、6次産業化、農村起業支援、移住促進などをテーマに、地域づくりコンサルタント会社を設立。
2012 年に新潟県 長岡市にIターンし、中山間地の担い手育成のためのイ ンターンシップ事業「にいがたイナカレッジ」を立ち上げ。
各種地域づくり活動のサポート、道の駅・農産物直売所の立ち上げなどを行うほか、新潟県のUIターンに関するセミナーのコーディネーターを多数務める。

NPO法人地域おこし
理事・事務局長
多田朋孔(ただ・ともよし)

京都大学文学部卒業後にコンサルティング会社に入社。
1社目は主に中小企業をクライアントとしフランチャイズチェーンを株式上場させる
2社目は主に大企業をクライアントとし、組織開発、人材育成といった分野を担う。
2010年2月より地域おこし協力隊員として家族とともに十日町市池谷集落に移住し、地域おこしの取組みを開始。
3年の任期満了後も定住し活動を継続。
著者「奇跡の集落~廃村寸前[限界集落]からの再生」

ワークショップ内容

※2グループに分けてワークショップを実施。

 

◆地域の問題・課題、解決手段の検討
地域の問題・課題を洗い出し、その解決手段を「起業のタネ」として検討します。個人およびグループで発散・収束しながらその「起業のタネ」を掘り下げていきます。
 
◆講義:ビジネスモデルについて
その「起業のタネ」をビジネスとして成立させるために必要な事項について講義を行います。
 
◆ビジネスモデルの検討
各グループ代表者1名の「起業のタネ」について、全グループ員でビジネスモデルを検討。ビジネスとして成立するのかを検討するとともに、ビジネスモデルを作成するための方法を習得します。

 

※詳細は下記、チラシをご覧ください。
地域課題ワークショップチラシ(793KB)

定 員

14名(先着順)

参加費

無料

主 催

(公財)にいがた産業創造機構
 ※本事業は、経済産業省の「創業支援等事業者補助金(広域的な創業支援モデル事業)」を活用して実施します。

申込方法

下記フォームからお申し込みください。

 

このページの情報に関する窓口は
創業・経営革新チーム
shinkisogyo(アット)nico.or.jp
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1
万代島ビル9F
お電話・FAXによるお問い合わせ
お電話によるお問い合わせ 025-246-0051(TEL)
FAXによるお問い合わせ 025-246-0030(FAX)
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
メールフォームによるお問い合わせ

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)