2019年度:Design LAB スタート記念NICOデザインフォーラム

2019年06月26日
 現在の状況 
受付終了
定員に達しましたので申込を締め切らせていただきます。

「デザイン」を軸にした新事業についての説明も行いますので是非ご参加ください。

公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)では、県内企業のさらなる高付加価値化をめざして、デザインのチカラで企業を支援する新しい支援の仕組み「Design LAB(デザイン・ラボ)」を、今年度よりスタートすることといたしました。
ラボのスタートを記念し、「感性ポテンシャルが明暗を分ける~企業ブランディングの裏技」をテーマに、デザイナーの村田智明氏による基調講演と、Design LABの概要をご紹介するプレゼンテーションを実施します。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時

2019年6月27日(木)13:30~15:30(受付:13:00~)

会場

新潟市美術館 講堂 (新潟市中央区西大畑町5191-9)

※美術館駐車場は、駐車可能台数に限りがありますので、できるだけ公共交通機関をご利用ください。
※駐車場が満車の場合は,近隣の有料駐車場をご利用ください。

対象

県内企業、創業者、一般、学生、関係機関等

参加費

無料

プログラム

感性ポテンシャルが明暗を分ける~企業ブランディングの裏技

講師 株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 村田 智明 氏

Design LAB プレゼンテーション

講師プロフィール

株式会社ハーズ実験デザイン研究所 代表取締役 村田 智明 氏


1959年鳥取県生まれ。1982年大阪市立大学工学部応用物理学科卒業。三洋電機株式会社
デザインセンターを経て1986年ハーズ実験デザイン、研究所を設立。プロダクトを中心に、グラフィック、C.I、インターフェースデザイン等広範囲なデザイン活動を行う。

役職

神戸芸術工科大学客員教授、九州大学非常勤講師、感性価値創造ミュージアム2009実行委員長、エコプロダクツデザインコンペ2007~2010実行委員長、ソーシャルデザインカンファレンス2011~、東京都美術館新伝統工芸プロデュース事業アートディレクター、2013~2014、2018新潟百年物語デザインディレクター、越前ブランドエコプロダクツコンソーシアムのプロデューサー、鳥取県イノベーションテクノロジーセンタープロマネージャー、Design forAsia Award 2011,2014審査員等を務める。

著書

「ソーシャルデザインの教科書」(生産性出版)
「問題解決に効く行為のデザイン思考法」(CCCメディアハウス)
「感性ポテンシャル思考法」(生産性出版)

申込

事前申込制(下記申込書でお申し込みください)

※申込につきましては定員に達しましたので締め切らせていただきます。

デザインフォーラムチラシ・申込書(2MB)

定員

100名

このページの情報に関する窓口は
市場開拓チーム(生活関連担当)
design-c(アット)nico.or.jp
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1
万代島ビル9F
お電話・FAXによるお問い合わせ
お電話によるお問い合わせ 025-246-0044(TEL)
FAXによるお問い合わせ 025-246-0030(FAX)
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
メールフォームによるお問い合わせ

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)