令和3年度:DX推進試作開発助成金

2021年04月26日
 現在の状況 
受付中
まずはご相談ください!

【申込締切】2021年06月11日

NICO(公益財団法人にいがた産業創造機構)では、県内企業のデジタル化に資する製品やサービスの開発・実証事業に要する経費の一部を助成します。

助成金概要

対象事業

県内企業のデジタル化に資する製品やサービスの開発・実証事業

対象者

県内に主たる事業所を持つ製品・サービスを開発する者を代表とし、製品・サービスの顧客(ユーザ)となる者等で構成された共同事業体(コンソーシアム)

※助成金の交付先は共同事業体の代表者とします。
※大学、研究機関等が共同事業体に参加することは必須ではありません。

対象経費

経費区分

内  容

人件費

事業に従事する者の直接作業時間に対して支払われる人件費(給与その他手当)

謝金

専門家謝金

旅費

事業従事者や専門家の交通費、日当、宿泊費

備品費

事業の遂行に必要な機械器具で、原則として借用(リース)が不可能な場合で、1件(単価)50万円未満(税抜)のもの。ただし、事業実施に付随する必要最小限とすること。

開発費

原材料費、外注費、役務費、使用料及び賃借料、消耗品費、資料購入費

調査分析費

マーケティング調査費、モニター調査分析費

雑費

報告に必要な資料作成費

その他

内容については事前に協議すること。

※消耗品は取得単価が5万円未満(税込)のもの。
※事業期間内に契約・納品・検収・支払が完了する経費が助成対象となります。

助成率

助成対象経費の1/2以内

助成上限

1件当たり500万円

事業期間

交付決定日から令和4年2月28日(月)

公募期間

令和3年4月26日(月)から令和3年6月11日(金)17時まで(必着)

申請方法

添付の要領・要綱を事前にご確認の上、提出書類一式を作成し、郵送又は持参もしくは電子メールにより公募期間内に提出してください。

■提出書類(各1部)

 ①事業計画提案書
 ②直近3期分の決算書の写し
 (貸借対照表、損益計算書、製造原価報告書、販売費及び一般管理費の内訳書)
 ③法人登記簿謄本の写し(履歴事項全部証明書)
  ※個人事業者の場合は開業届の写し
 ④事業内容が分かる資料(開発品の概略図、システム説明図等)
 ⑤直近の事業税の納税証明書(未納が無いことの証明用)
  ※事業税が非課税の個人事業者、未決算企業、創業予定の個人の場合は代表者の所得税(税務署発行)又は住民税(市町村発行)の納税証明書

 ※③と⑤は共同事業体に参加する者全てについて提出してください

 

■提出時の注意事項

 ・電子メールにてご提出いただく場合は、PDF形式でご提出ください。
 ・事務処理簡略化の観点から、本事業においては原則押印を廃止しております。

 

公募要領(587KB)

交付要綱(202KB)

事業計画提案書(185KB)

案内チラシ(380KB)

採択までの流れ

①ヒアリング

事務局が申請企業を訪問し、ヒアリングを行います。
(6月中旬~7月上旬予定)

②審査等

提出書類等に基づき、書面審査の後、外部有識者を含む審査委員会においてヒアリング(プレゼンテーション方式)による審査を行います。

③採否の通知

応募者宛書面により通知します。

お問い合わせ・申請書類ご提出先

(公財)にいがた産業創造機構 IT支援チーム 担当:山田、久我
〒950-0078 新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル9F
TEL:025-246-0069 
E-mail:it(アット)nico.or.jp(アットは半角のアットマークに置き換えてください。)

 

このページの情報に関する窓口は
IT支援チーム
it(アット)nico.or.jp
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1
万代島ビル9F
お電話・FAXによるお問い合わせ
お電話によるお問い合わせ 025-246-0069(TEL)
FAXによるお問い合わせ 025-246-0030(FAX)
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)
メールフォームによるお問い合わせ

メルマガ・SNS


ページトップへページトップへ
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構
〒950-0078
新潟市中央区万代島5番1号
万代島ビル9F・10F・19F(NICOプラザ11F)

TEL 025-246-0025(代)
FAX 025-246-0030
営業時間 9:00~17:30
(土日・祝日・年末年始を除く)