隠れた逸品

もも太郎、金太郎

もも太郎(60円)
販売以来、半世紀近くも愛され続けているベストセラー商品。新潟のご当地アイス的存在です
金太郎(70円)
もも太郎の姉妹(兄弟?)商品として2005年に誕生。中には小豆が入っています

取扱を停止する場合もございますので、
ネスパスまでお問い合せください


セイヒョーのもも太郎

匠桃のイラストが描かれた外装の中には、鮮やかなピンクのアイスバー。新潟のアイスといえば、誰もが思い浮かべるのがこの「もも太郎」なのではないでしょうか。セイヒョーは大正5(1916)年、氷屋として新潟の港町で創業。もも太郎が生まれたのは昭和36(1961)年のことです。48時間かけて作られる約135kgの大きな純氷(じゅんぴょう)を原料とし、それを一度砕いてシロップと混ぜて固めます。名前に「もも」とありますが、味はシロップにリンゴ果汁を合わせたもの。ザクザクとした食感とスッキリとした甘さは、新潟の夏の風物詩です。


工場長代理・戸田さん
もも太郎、金太郎、うらしま亀太郎の「3太郎」製造を担当する工場長代理・戸田和義さん
  セイヒョー佐渡工場
佐渡工場で作られている「もも太郎」。佐渡から県内各地へ発送されます


(株)セイヒョー
〒950-3304 新潟県新潟市北区木崎1785
TEL 025-386-9995 
FAX 025-386-5611
http://www.seihyo.co.jp
/