産地を訪ねて
こしひかり(村上市 玉木和幸さん)

ごはん党の皆さん、お待ちかねの新米の季節がやってきます! にいがたフード・ブランドの筆頭、コシヒカリの収穫はもう間もなく。8月下旬、村上市の専業農家・玉木和幸さんの田んぼも鮮やかな黄金色に染まりつつあります。岩船産米は、日本穀物検定協会による食味ランキングで最高ランクの特Aを3年連続で獲得。目の前に迫る朝日連峰、田園を挟むように流れる三面川とその支流の高根川が寒暖の差を生み、絶妙のうま味を作り出すのです。今年はお盆前後に気温が下がったため、収穫時期が少し遅れて9月下旬になるとのこと。「おいしさは間違いないはずだ」と話す玉木さんの言葉を信じ、おいしい新米を待っていてください。

高台から望む朝日地区の田んぼ。右手には鮭の遡上で知られる、清流・三面川が流れます

高台から望む朝日地区の田んぼ。右手には鮭の遡上で知られる、清流・三面川が流れます
現在55歳の玉木さん。岩船米協議会の副会長も務めています
現在55歳の玉木さん。岩船米協議会の副会長も務めています
岩船米コシヒカリに関するお問い合わせ
JAにいがた岩船 営農部米穀課
〒958-0854 新潟県村上市田端町8-5
TEL 0254-52-0514 FAX 0254-52-4108
ホームページはこちら

Vol.04

環境に優しく、安全・安心な米を作るため、減農薬を徹底しています。虫の被害に遭わないよう、雑草を刈る時期の見極めも大切とのこと
環境に優しく、安全・安心な米を作るため、減農薬を徹底しています。虫の被害に遭わないよう、雑草を刈る時期の見極めも大切とのこと