コース一覧

コンテンツ

お問合せ
にいがた産業創造機構
産業創造グループ
情報戦略チーム
高度IT人材育成担当
TEL 025-246-0069
Mail kns@nico.or.jp

「高度IT人材育成研修」のねらい

半人前を一人前に、一人前をリーダークラスに引っ張り上げます

本研修は、ITスキル標準(ITSS)、組込みスキル標準(ETSS)に対応したスキルとキャリアを明確にして、レベル感を明らかにしながら、ソフトウェア開発の上流工程を担える高度な開発設計技術を有する技術リーダークラスの人材育成を目指します。(一部の講座は、ITSS+に対応)

研修のねらい

NICO研修の特徴

●首都圏にも負けない質の高い研修
●地元開催により、旅費や宿泊費等の附帯する経費が不要
●受講生を派遣しやすい受講料設定

研修カリキュラムは、国のスキル標準(ITスキル標準「ITSS」、組込みスキル標準「ETSS」)に準拠したものです。目標とする人材像は、プロフェッショナルとしてのスキルの専門分野が確立し、自らのスキルを駆使することによって、独力で業務上の課題の発見と解決をリードできるリーダクラスの人材です。担当業務における成果物の品質に関して、顧客またはチームに対する責任を持ち、スキル開発においても自らのスキルの研鑽を継続することが求められます。

ITスキル標準 「ITSS」

各種IT関連サービスの提供に必要とされる能力を明確化・体系化した指標であり、産学におけるITサービス・プロフェッショナルの教育・訓練等に有用な「ものさし」を提供しようとするものです。

※ITスキル標準V3のキャリアフレームワーク(出典:IPAホームページITスキル標準V3のキャリアフレームワーク

組込みスキル標準「ETSS」

組込みソフトウェア開発に必要なスキルを明確化・体系化したものであり、組込みソフトウェア開発者の人材育成・活用に有用な「ものさし」を提供しようとするものです。

※ETSSのキャリアフレームワーク(出典:IPAホームページ
ETSSのキャリアフレームワーク

※1 組込みスキル標準の技術要素や製品名称、標準規格など

充実したスキルアップサポート

研修受講にあたっては、研修効果を把握するため事前・事後のスキルチェックを実施しています。原則として受講2週間前にはWeb上で前提知識の確認としての事前スキルチェックを、講座最終日には事後スキルチェック(理解度テスト)を実施し、受講者ご自身でスキルアップ評価を行っていただきます。

事前・事後スキルチェック

このページのトップへ
Copyright(C)Niigata Industrial Creation Organization.All rights reserved.
NICO 公益財団法人にいがた産業創造機構 / TEL 025-246-0069
〒950-0078 新潟市中央区万代島5番1号万代島ビル9-10F/NICOプラザ11F