NICO

平成29年度:食品メーカー向け衛生管理アドバイス事業のご案内

食の安全・安心が社会的な要請となってきていることから、大手流通業者との取引条件として高度な衛生管理が求められ、また、米国・EUへの輸出品には相手先国が指定するHACCPへの適合が求められるなど、食品メーカーの衛生管理に対する要求は日増しに強くなっており、衛生管理に関する取り組みが遅れている企業については、今後、販路拡大の障害になることが予想されます。

そこで、初級段階の食品メーカーには衛生管理に関する意識づけ、更に進んだ企業にはHACCPやISO22000などの衛生管理システムの導入・運用方法など、レベルに応じたきめ細かなアドバイスを行い、衛生管理の高度化を図ることで、食品メーカーの販路拡大に貢献することを目的として本事業を実施します。

事業概要

食品メーカーからの衛生管理に関するご相談に対し、当事業のアドバイザーが製造現場を見ながらアドバイスを行います。(1社1年度あたり2回まで)複雑な案件については、問題・課題の整理と切り分けを行い、適切な専門家につなぎます。

※当事業のアドバイザー以外の専門家派遣は有料。

【フロー】 クリックで拡大します。

HP用画像(衛生管理フロー)

対象

食品製造の衛生管理に関するお悩みをお持ちの県内食品メーカー(企業規模は問いません。)

【例】

  • 食品の量産を始めるにあたって、最低限押さえるべき衛生管理のポイントは?
  • スーパーや百貨店との取引では、どの程度の衛生管理レベルが求められるのか?
  • HACCP、ISO22000、FSSC22000のどれを取得すべきか?  など

費用

無料

アドバイザー

三島CoHP用写真 三島 哲雄氏  NICO事業コーディネーター。ミュート 代表。

大手食品メーカーにて3工場の工場長を歴任し、生産管理・労務管理・衛生管理の改善やコストダウンを推進する。加えてISO22000の全社導入を主導し、認証取得。また全社設備管理担当として、会社独自の自動機器・製造機器・生産ラインの設計導入も主導実施。退職後はコンサルタントとして独立。技術士、エネルギー管理士、衛生管理士他多数の国家資格を所有し、ISO審査員(22000、FSSC22000、9001)も務める。

申込方法

事業案内添付の「相談申込書」にご記入のうえ、E-MailまたはFAXにてお申込みください。
追って担当者よりご連絡をいたします。

事業案内(衛生管理アドバイス事業)(391KB)

お問い合わせ先

経営基盤強化チーム
〒950-0078
新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル9F
電話:025-246-0056
FAX:025-246-0030
mail-torihiki

様々なご相談に対応 ご相談窓口一覧
NICOクラブの入会案内 NICOクラブ

関連情報

目的が一致する記事

支援内容が一致する記事

この記事の内容

目的

  • 経営相談したい

支援内容

  • 専門家による助言・指導

受付状況

受付中 受付期限:2018年03月31日