新着情報

【募集受付中】5/20(土)21(日)27(土)28(日)鯛車教室inネスパス〜可愛い鯛車であかりを灯そう(2017/04/01)

  • 自分で作った「鯛車」で、東京にやさしいあかりを灯しませんか?鯛車復活プロジェクト×ネスパス ワークショップ“鯛車教室”、今年も開催します!制作するのは 約50cmの小型サイズ。手でお持ち帰りいただける大きさです。

    定員になり次第終了です。
    お申し込みはお早めに! 


    ◆◆◆
    <鯛車復活プロジェクト×ネスパス ワークショップ“鯛車教室”>
     ※要事前申込制 ※先着20名様限定(定員になり次第終了)

     ・日 時 :5/20(土)21(日)27(土)28(日)
            各日10:30〜17:30/ネスパス3階
      *お昼休憩1時間あり
      *原則、4回全てにご参加いただける方が対象です

     ・参加費:6,500円 (講習費4回分,材料費含む)
     
     ・講師:野口 基幸 氏(鯛車復活プロジェクト代表)

     ・持参物:カッター(太めのもの)又は小刀,ペンチ,はさみ,
           鉛筆,油性ペン,など
      *教室の進行に応じて適宜指示します

    <申し込み先:鯛車復活プロジェクト(代表 野口基幸)>
     電話番号 090-7413-7793
     メール   taiguruma@gmail.com
    <申し込み期間:4/1(土)〜5/15(月)>
    ※本日発行のチラシには4/1(金)とありますが、正しくは4/1(土)になります。誠に申し訳ございませんでした。
    ◆◆◆


    鯛車は、新潟市・巻地区の郷土玩具。昭和30年頃まで、晩夏にはろうそくを灯した鯛車を引いて歩く子どもたちの姿が、まちにあふれたものでした。

    一旦は途絶えた、江戸時代から続く巻地区の鯛車。この貴重な風物詩を継承、復活させるべく、教室開催などを通じて活動しているのが、鯛車復活プロジェクト。2011年、日本の伝統文化の振興と、地域社会の活性化に貢献した組織に贈られる「第4回ティファニー財団賞」の 伝統文化振興賞を受賞しました。

    ◆鯛車復活プロジェクト  http://www.taiguruma.com/
    画像