サイト内キーワード検索
HOME > お知らせ > 展示会

お知らせ

2014-04-24

 「FOOD EXPO 2014(香港)」は、地元香港のほか韓国、米国等26か国・地域からの参加があり、19,000人を超えるバイヤーを含め、40万人以上の来場者が訪れるアジア最大級の食品見本市です。
 購買力があり、商習慣も成熟した香港市場における県内企業のビジネスチャンス拡大を図るとともに、香港を足がかりとしたグローバル市場開拓も望めるものと期待されます。
 下記のとおり出展者を募集いたしますのでご検討よろしくお願い致します。

【展示会名】  
 第25回「FOOD EXPO 2014(香港)」

【会期】  
 平成26年8月14日(木)〜8月16日(土)(3日間)

【会場】  
 香港コンベンション&エキシビション・センター

【前回(平成25年8月)開催実績】
 ・出品者数:1,159社・団体(うちトレードホール出展者618社)
 ・来場者数:410,000人 (うちトレード・バイヤー数 19,668人)
 ・出品国数:26ヵ国・地域
 ・会場面積:41,615
 ・新潟県ブース
  ○出展者:5企業
  ○商談数:297件
  *詳細は、香港FOODEXPO2013実績報告をご覧ください。

【申込方法】 
 出展をご希望の方は別記様式1「参加申込書」をEメール又はFAXでご提出ください。 
  
 ※ 参加申込書によりお申し込みください。折り返し申込フォームをメールでお送りしますので漏れなくご記入の上、平成26年5月8日(木)までにメールにて返送ください。
 ※ この申込フォームに基づき主催者、農林水産省による出展審査があります。この審査を通過した出展者のみ出展可能となりますので予めご了承ください。
 ※ 「参加申込書」「申込フォーム(基本情報等、出品物データシート)」はNICOホームページからダウンロードできます。

【申込フォーム提出期限】
 平成26年5月8日(木)

【出展ブース数】
 4ブース

 ※ ブース数に限りがあることから、申込みの状況によっては、初回参加者優先、若しくは1ブースを複数企業で使用していただく場合があります。

【概要・参加要件・報告書式等】
 出展案内(PDF)
 展示会概要(PDF)
 参加要件(PDF)
 NICO出展要件(PDF)
 参加申込書(WORD)
 商談結果報告書(WORD)
 申込フォーム(1)基本情報等(WORD)
 申込フォーム(2)出品物データシート(WORD)

【問合せ先】 
 市場開拓チーム 阿部
 〒950−0078
 新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル9階
 TEL:025−246−0063
 FAX:025−246−0030
 E-mail:trade@nico.or.jp


2014-04-24

 NICOでは、新潟県産加工食品の販路拡大を目的に、原材料や製造方法にこだわるなど地域の特色を活かした食品について、百貨店・スーパーマーケット等のバイヤーをはじめとする流通関係者等から、商品の魅力や新規性、競争力(市場性)等について、商談を見据えた実践的なアドバイスを受ける「『新潟うまいもの』セレクション会議」を開催します。
 本会議において特に評価の高かった商品は、食品カタログ「新潟うまいもの」に掲載し、首都圏バイヤー等に配布するなど様々な支援を行います。
 詳しくは参加募集案内をご覧ください。

【参集予定 流通関係者等】(五十音順)
・株式会社 イトーヨーカ堂 食品地域MD CDB 小芝 聖徳 氏
・株式会社 五味商店 代表取締役 寺谷 健治 氏
・株式会社 新潟三越伊勢丹
 食品・レストラン委託業務 担当長 部長 野口 正幸 氏
・株式会社 三越伊勢丹 伊勢丹浦和店
 営業統括部 地階 食品3(惣菜・催事)セールスマネージャー 平石 有志 氏
・株式会社 ものづくり研究所 代表取締役 北條 規 氏
・(一社)新日本スーパーマーケット協会
 事業本部 事業企画3課 新規・行政関連事業担当
 プランニングマネージャー 籾山 朋輝 氏
・株式会社 高島屋
 MD本部リビング・フードDVデイリーマート担当 課長 湯浅 直紀 氏
                     
 ※上記は今後変更の可能性があります。


【開催日】平成26年9月4日(木)〜5日(金)

【会 場】新潟グランドホテル(新潟市中央区下大川前通3ノ町2230)

【応募対象者】新潟県内に事業所が所在する企業・生産者

【対象商品】
以下の条件を全て満たす商品が対象となります。但し、清酒は対象外とします。

1.原則として新潟県内で製造されたOEM商品を含む加工食品(一次産品は不可)。
  但し、下記の商品は可。
  .譽肇襯肇僖奪等、新潟県内での加工が困難な最終工程のみを新潟県外
   へ外注しているもの
  ⊃軍禪外でOEM生産しているが、主要原材料が新潟県産であるもの
2.既に商品化されている若しくは近日中の商品化が予定されており、
  “稜筺瞥縦蝓鵬然福納入(予定)価格、量目が決定しているもの
  ⊃品表示(原材料、添加物、調味料等)ができているもの
  ある程度の生産量で安定して供給可能なもの(通年または期間限定)
3.首都圏等でのプロパー商品としての取扱いを目指すもの(土産品は不可)

【申込方法】
参加募集案内をご覧のうえ、「新潟うまいもの」セレクション会議エントリーシート 銑に必要事項を記入し、電子メール(送付先shoku@nico.or.jp )または郵送で提出してください(FAX不可)。
参加募集案内(PDF)
実施スケジュール(PDF)
・エントリーシート  (PDF)   (Excel)
・エントリーシート◆ (PDF)   (Excel)
・エントリーシート  (PDF)   (Excel)

【応募締切】平成26年6月2日(月)必着

【参加費】無料

【参考資料】
過去の「新潟うまいもの」
新潟うまいものVOL.1〜VOL.5
新潟うまいものVOL.6


【問合せ先】
市場開拓チーム 佐藤、鈴木(孝)
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
TEL:025−246−0044
FAX:025−246−0030


2014-04-23

 NICOでは、成長する海外市場において、代理店獲得などにより輸出拡大を図るため、県内企業の商品・製品・サービスについて、海外での市場調査及び販路開拓(見本市出展等)に要する経費の一部を助成します。

※本事業は、平成25年度まで新潟県が募集した「海外市場獲得サポート事業」 と、NICOが募集していた「地域中核企業成長促進事業 (海外分) 」を統合・再編したものです。
※5月8日(木)に募集説明会・個別相談会を開催します。

【助成対象者】
|楼菽羈亡覿繁瑤話楼菽羈亡覿箸魎泙爛哀襦璽
中小企業者コンソーシアム
C羮企業者
 (いずれも新潟県内に事業所を有することが条件となります。それぞれの定義は、募集案内をご覧ください。)

【助成対象事業】
A 海外市場調査事業:海外市場調査に係る経費
 (例:コンサルタント委託、現地ヒアリング調査、営業拠点設立のための
    経費、代理店獲得のための経費等)
B 海外販路開拓事業:海外見本市・展示会等出展に係る経費
C 海外市場調査事業・海外販路開拓事業併用(A+B)

【助成上限額】
A 海外市場調査事業:助成対象者,両豺2,000千円、
  助成対象者の場合1,000千円
B 海外販路開拓事業:助成対象者,里1,500〜3,500千円
C 海外市場調査事業・海外販路開拓事業併用(A+B):
  助成対象者,両豺10,000千円、助成対象者の場合:2,000千円

※詳細は募集案内及びチラシをご覧ください。


【申請方法】
交付申請書、実施計画書を作成し、必要書類を添付して提出してください。
募集案内(PDF)
申請書様式集(WORD)
実施要領(PDF)


【受付期間】
平成26年4月23日(水)〜5月23日(金)(必着)


【募集説明会・個別相談会】
企業の申請内容に応じて、担当者が個別にご相談に応じます(要事前申込)。
※お電話(025-246-0063)あるいは電子メール(trade@nico.or.jp )でお申し込みください。

日時:平成26年5月8日(木)13:30〜
会場:NICOプラザ会議室

募集チラシ(PDF)


【問合せ先】
市場開拓チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
TEL:025−246−0063
FAX:025−246−0030


2014-04-23

 NICOでは、地域のサプライチェーンの中核として、県内に協力企業を多く抱える企業(以下「地域中核企業」という。)が国内見本市等へ出展する際の経費の一部を助成します。

※本事業は、平成25年度、NICOが実施しました「地域中核企業成長促進事業 」を国内展示会向けに再編したものです。


【助成対象者】
本事業に応募できる方は、中小企業基本法第2条に規定する中小企業者で、以下の条件全てを満たす製造業者です。
また、この要件を満たす企業を含むグループも応募することができます。

1.新潟県内に事業所を有していること。
2.県内企業5社以上に継続して(直近1年以内に2回以上)、自社製品用部材等(*)の発注実績を有する企業。
3.直近決算において、県内企業への自社製品用部材等の発注額が1億円以上の企業、又は、直近決算3期中2期の発注額がそれぞれ1億円以上の企業。
(*)「材料費」、「仕入」、「外注費」および製造原価報告書の「消耗品費」。単なる商品購入は該当しません。

【助成対象事業】
1.他者が主催する国内の見本市・展示会等への出展
2.自社が主催する国内の商談会・内見会
※販売を主体とするもの(卸売会、物産展)や、不特定多数のバイヤーとの商談が見込めない事業は対象外です。

【助成内容】
1.助成率
助成対象経費の2/3以内(申請件数に応じ予算の範囲内で助成額を決定します。)

2.助成上限額 
直近決算期における県内企業への発注額が5億円以上の企業
【助成限度額】 300万円

直近決算期における県内企業への発注額が3億円以上の企業
【助成限度額】 200万円

直近決算期における発注額が1億円以上3億円未満の企業
又は直近決算3期中2期における発注額がそれぞれ1億円以上の企業 
【助成限度額】 100万円

3.助成対象経費
会場借上料、会場設営費、広告宣伝費、通信運搬費、展示品等輸送費、旅費、謝金、委託費など。
なお、上記の経費のうち、交付決定の日以降、平成27年2月末日までに支払う経費が対象です。

※詳細は募集案内及びチラシをご覧ください。

【申請方法】
交付申請書、実施計画書を作成し、必要書類を添付して提出してください。
募集案内(PDF)
申請書様式集(WORD)
実施要領(PDF)

【受付期間】
平成26年4月23日(水)〜平成26年5月13日(火)(17:00必着)

※平成26年12月1日から平成27年6月30日までに開催される見本市等への出展事業を対象とした下期募集も予定しております。
(ただし、平成27年2月末日までに支払が完了する経費が対象です。)

【募集説明会・個別相談会】
企業の申請内容に応じて、担当者が個別にご相談に応じます(要事前申込)。
※お電話(025-246-0056)あるいは電子メール(setsubi@nico.or.jp )でお申し込みください。

日時:平成26年5月8日(木)13:30〜
会場:NICOプラザ会議室
  

募集チラシ(PDF)


【問合せ先】
経営基盤強化チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
TEL:025−246−0056
FAX:025−246−0030


2014-04-23

 NICOでは名入封筒へ掲載する広告を募集しています。NICO名入封筒の送付先は県内外の企業・団体が主であり、効果的なPRツールとして活用できます。


【募集期間】  
平成26年4月22日(火)〜平成26年5月15日(木)まで
 
詳細は封筒広告主募集概要、広告募集要項をご覧ください。
NICO名入封筒広告主募集概要(PDF)
平成26年度NICO封筒広告募集要項(PDF)
申込書「第1号様式」(Word)
公益財団法人にいがた産業創造機構有料広告掲載に関する要綱(PDF)


【問合せ先】
総務チーム 
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F 
TEL:025−246−0089
FAX:025−246−0030


2014-04-22

 NICOでは、創業や新技術・新商品開発、新分野進出、経営革新、販路開拓など、新たな取組に挑戦する県内中小企業を応援しています。
 より気軽にNICOをご利用いただけるよう、県内各地で企業さんからの相談をお受けする「NICOカフェ」を開催中です。
 

1 開催日時及び会場
(1)県北地域
   日時:5月 9日(金)13時30分〜16時 会場:村上商工会議所 

   日時:5月23日(金)13時30分〜16時 会場:中条町商工会

(2)阿賀北・五泉地域
   日時:5月26日(月) 会場は申込状況に応じて決定します。

(3)魚沼地域  
   日時:5月13日(火)13時30分〜16時 会場:魚沼市役所湯之谷庁舎

   日時:5月27日(火)13時30分〜16時 会場:南魚沼地域振興局

(4)柏崎地域
   日時:5月20日(火)13時30分〜16時 会場:柏崎商工会議所

(5)上越地域
   日時:5月15日(木)13時30分〜16時 会場:県立上越テクノスクール

   日時:5月26日(月)13時30分〜16時    会場:県立上越テクノスクール

(6)佐渡地域
   日時:5月13日(火)13時30分〜16時 会場:アミューズメント佐渡 

   日時:5月23日(金)13時30分〜16時    会場:羽茂農村環境改善センター

2 相談時間
  各社1回30分程度

3 申込方法
  別添申込書に相談事項を記載の上、NICO企画チームへ事前にお申し込みください。

4 その他
  詳しくは、別添チラシをご覧ください。
  6月以降の予定については、随時お知らせします。

チラシ・申込書(Word)


2014-04-22

 NICOでは、クラウド等の新たなIT技術を活用した高付加価値型ビジネスモデルの創出を促進するため、県内IT関連企業と県内企業とが連携して新たなビジネスモデル及び対応するアプリケーションソフトを検討するとともに、プロトタイプシステムによりビジネスモデルの実証を行うIT戦略研究会を開催してきました。
※IT戦略研究会については、こちらをご覧ください。 
IT戦略研究会について(PDF)
<参考>これまでの本研究会の主なテーマ
・クラウド活用型農業生産管理システムに関する研究会
・グループウェアを活用した業務報告支援システムに関する研究会
・上下水道工事進捗管理システムに関する研究会 など

ついては、平成26年度のIT戦略研究会のテーマを募集します。ご関心のある企業は、応募書類を作成のうえ、ご応募ください。

IT戦略研究会に参加することで、次のようなメリットがあります。
.廛蹈肇織ぅ廛轡好謄爐粒発に要する経費に対して、助成金(上限額100万円)
 の交付を受けることができます。
■稗埓鑪研究会で開発したプロトタイプシステムを商用化した場合、その販路開拓
 等においてNICOの支援策を優先的に活用できます。
【支援策】 
(仮称)クラウドアプリ展示発表会
自社開発したクラウドアプリケーション等をブース展示とプレゼンテーションで県内企業にPRする展示会です。

【募集期間】
平成26年4月22日(火)〜5月16日(金) 17:00必着

【対象者】
新潟県内に事業所を有するIT関連企業
(日本標準産業分類の情報サービス業又はインターネット附随サービス業に分類される企業)

【応募条件】
1.テーマが採択された場合、IT戦略研究会を開催し、県内企業の抱える課題解決
  に向けたIT活用型ビジネスモデル及び対応するアプリケーションソフトを検討
  すること
2.プロトタイプシステムを開発するための経費を負担できること
  (ただし、一部をNICOが助成)
3.応募するテーマについては、次に掲げる事項に該当するものであること
仝内企業の課題が明確であり、かつ、その課題の解決が求められているもので
 あること
県内企業の課題は、その業界の同業他社も共通に抱えている課題であり、特定
 の企業の課題を解決するものでないこと
8内企業の課題は、クラウドコンピューティングを活用して解決するものである
 こと

【応募方法】
事業案内をご覧のうえ、応募書類を2部作成し郵送によりお送りください。
応募書類(Word)
事業案内(PDF)


【応募書類提出先】
情報戦略チーム  倉田/山田
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1 万代島ビル10F
TEL:025-246-0069
FAX:025-246-0033
E-Mail:k-kurata@nico.or.jp


2014-04-21

 NICO、新潟県および県内金融機関等(新潟県信用保証協会、第四銀行、北越銀行、大光銀行、新潟信用金庫、長岡信用金庫、三条信用金庫、新発田信用金庫、柏崎信用金庫、上越信用金庫、新井信用金庫、村上信用金庫、加茂信用金庫、新潟縣信用組合、興栄信用組合、協栄信用組合、新潟大栄信用組合、糸魚川信用組合、新潟県信用農業協同組合連合会)は、新潟県産食品・食材の販路拡大を目的に「うまさぎっしり新潟・食の大商談会」を開催します。
 また、今回はこれまでのカテゴリー別展示とあわせ、「こだわり農家の自慢の逸品大集合!」と題し、農林漁業による1次産品や6次産業化による商品を展示するコーナーを新設します。
 首都圏をはじめ全国から食品バイヤーが集まる展示会です。この機会に商品をPRしませんか。


【日時】
平成26年9月26日(金) 10:00〜17:00

【会場】
サンシャインシティ 展示ホールB
(東京都豊島区東池袋)

【募集出展数】 
150小間(先着順)

【出展対象商品】 
加工食品、農産品、畜産品、飲料、その他食品

【出展料】 
1小間 40,000円(税込) 2小間 70,000円(税込)

【申込方法】
うまさぎっしり新潟 食の大商談会ホームページより簡単登録頂けます。
(新潟食の商談会を検索)
または「出展申込書」に必要事項をご記入の上、E-mailまたはFAXでお申し込みください。
E-mail:shoku@nico.or.jp
FAX:025-246-0030
募集案内PDF

【募集受付期間】  平成26年4月21日(月)〜5月30日(金)17:00まで

【お問い合わせ先】
市場開拓チーム 担当:齋藤/鈴木(孝)
TEL 025-246-0044
FAX 025-246-0030
E-mail shoku@nico.or.jp


2014-04-16

 NICOでは、新潟県内において幅広い創業の促進と雇用の創出を目的に、新規創業に必要な経費の一部を助成します。

【助成事業の実施期間】
交付決定日(平成26年6月下旬予定)から平成27年2月末日まで

【応募対象者】
創業事業計画に基づいて県内に事業所を設置し、交付決定日(平成26年6月下旬予定)以降に創業する方
個人事業主の場合は「開業届」が未提出の方、法人の場合は法人登記を実施していない方が対象になります。

【助成対象事業】
次に掲げる事業が対象となります。
1.助成事業の実施期間に創業に至る事業
2.1年以上の事業継続が見込まれるもの
3.3年以上の事業計画を策定するもの
4.助成対象外の事業でないもの(対象外事業については募集案内をご覧ください)

【助成金の交付条件】
創業に必要な経費(下限額を50万円)について、100万円を上限に支援します。
ただし、2人(商店街に事業所を設置する場合は1人、または買い物環境の改善が図られる事業の場合は1人)以上の新規雇用を伴う場合で、必要な経費が200万円を超えた場合については、その1/2を支援し、上限額を300万円とします。

【助成対象経費】
・事業拠点開設費(事業開始に必要な機械設備、工具器具等の購入・改良・借用・修繕に要する経費、事業所の増改築費、事業用車輌購入費、法人登記費用、消耗品費等)
・事業促進費(人件費―本人、3親等以内の親族を除く、賃借料、光熱水費、広告宣伝費等)

【申請方法】
申請書類を地域の商工会・商工会議所の窓口に提出し、「起業チャレンジ奨励事業確認書」の発行を受けてから申請書類を創業・経営革新チームまで提出してください。
募集案内(PDF)
申請書類(ZIP)
「商店街」一覧(EXCEL)

【募集期間】
平成26年4月16日(水)〜 平成26年5月9日(金)12:00必着
(簡易書留での郵送、またはご持参ください)

【採択方法】
外部専門家である審査員が事業計画書等の提出された書類をもとに書面審査します。必要に応じて、申請者に対して面談を実施する場合があります。

 
【問合せ先】
創業・経営革新チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1 万代島ビル9F
TEL:025−246−0051
FAX:025−246−0030


2014-04-14

 NICOでは、新潟県内で自らの独創的な技術やアイデアを事業化しようとするチャレンジ精神旺盛な起業家を支援します。

【募集対象者】
自らの独創的な技術やアイデアをもとに、新潟県内で新規に創業する個人・グループまたは、申請時点において決算を2期終えていない中小企業者

※過去に「新規創業サポート支援事業」に応募された方は、同様の内容で再応募することはできません。
※個人事業から法人成りを行った場合は、個人事業を立ち上げた時点を創業と見なします。
※にいがた産業創造機構に対する債務の支払いが滞っている場合、応募することはできません。
※「平成25年度補正予算創業補助金(創業促進補助金)」との重複申請はできません。


【対象事業】
新製品・新サービス・新技術の開発やその提供を目的とした、新潟県内における新規創業事業(業種不問)で、以下が期待される事業

・県内企業の活性化が期待される事業
・県内において新たな雇用を創出するもの
・県内経済の向上に対し著しい効果が見込まれるもの

【助成金上限額】
500万円

【助成率】
2/3以内

【助成期間】
交付決定日から平成27年2月28日まで

【対象経費】
創業に必要となる以下の経費

・事業拠点開設費
事業開始に必要な機械設備・工具器具等の購入・借用・修繕に要する経費、事業所の増改築、その他必要と認められる経費(ただし、不動産の取得に係る費用は除きます)

・事業促進費
事業促進に必要な原材料費、外注加工費、市場調査費、広告宣伝費、消耗品費、通信運搬費、賃借料、旅費、光熱水費、印刷製本費、資料購入費、専門家謝金等(ただし、助成対象となる原材料費及び消耗品費は、取得後他に転売・譲渡しない(商品とならない)ものに限らせていただきます。また、賃借料には家賃、駐車場使用料、借地料、各種機械・自動車・備品などのリース料(付随経費を含む)などがあります。)

【助成条件】
・現在、会社等に属している方(代表者及び役員を含む。)は、採択された場合は退職する旨の誓約書を提出できること(採択された場合は退職することを条件に交付決定します。)
・事業認定後、助成期間内に新潟県内において会社※を設立すること
 ※会社とは、会社法第2条第1項に規定する会社をいう。
・会社設立後、最低5年間は新潟県内に本社をおいて主たる事業活動をすること

【申請方法】
助成金交付申請書を当機構まで提出(簡易書留による郵送または持参)してください。
助成金交付申請書(Excel)
※応募前にご相談ください。

【募集期間】
平成26年4月14日(月)〜5月9日(金) 17:00必着


・第1次審査
 応募いただいた助成金交付申請書に基づき書面審査を実施いたします。
 審査結果通知 平成26年5月中旬 ※郵送にて通知いたします。
・第2次審査
 平成26年6月上旬開催予定(応募者自身の事業計画発表を含む面談方式)
・交付決定
 平成26年6月中旬

【事業案内】
事業案内(PDF)

【注意事項】
・応募書類の内容については、当該審査以外に使用することはありませんが、特別なノウハウや営業上の秘密事項については、あらかじめ法的保護を行うなど、申請者の責任で対応してください。
・助成対象者となった場合、申請者名・事業計画・概要等について、公表させていただきます。提出された応募書類は、財団法人にいがた産業創造機構が保管し申請者には返却いたしません。

【過去の採択結果】
・平成19年度認定先(PDF)
・平成20年度認定先(PDF)
・平成21年度認定先(PDF)
・平成22年度認定先(PDF)
・平成23年度認定先(PDF)
・平成24年度認定先(PDF)
・平成25年度認定先(PDF)


【関連情報】
交付決定および当機構の推薦を受けられた方は、新潟県信用保証協会と提携した保証制度「ニコット機廖屮縫灰奪鉢供廚鬚翰用いただけます。
ニコット機Ν競船薀掘複丕庁董

【問合せ先】
経営支援グループ 
創業・経営革新チーム
TEL:025‐246‐0051 
FAX:025‐246‐0030
E-mail:shinkisogyo@nico.or.jp


(1) 2 3 4 5 »
特別相談窓口の設置
NICOクラブ
首都圏ブランチ
N'ESPACE
表参道・新潟館ネスパス 新潟食楽園オンラインショップ
海外事務所
新潟県ソウル事務所
新潟県大連経済事務所
ニュースリリース
ブログ
NICO CAFE coffee break
管理者ログイン
ID
パスワード
ページの先頭へ戻る