サイト内キーワード検索
HOME > お知らせ > その他

お知らせ

2014-10-22

 既存事業の見直し、アイデアの事業化、構築、展開などについて、企業の皆様の相談をくらたメンターがお受けします。 
くらた氏は、螢螢ルート在籍中の20年間に立ち上がった全体28の新規事業の内、半分の14を開発し、今日の螢螢ルートを築き上げた中心人物です。
現在は蠅△修屬箸泙覆崑緝充萃役として、経営コンサルタントとして活躍しています。


【相談対応者:NICO新事業育成メンター】
くらた まなぶ 
(元螢螢ルート 新規事業開発室長)

【相談内容】
新事業の構築、展開などについて、これから起業される方、起業間もない方を中心に事業企画の相談を重点的にお受けします。

【開催日時】 
開催日:11月21日(金) 10時〜15時
会 場:NICO会議室(新潟市中央区万代島5-1万代島ビル9階)

※1社当たり60分程度の相談時間を設定します。
※12月以降の開催予定は決定次第お知らせいたします。

【申込方法】
相談申込書に必要事項をご記入の上、11月14日(金)までに、FAXもしくはE−mailでお申し込みください。
案内チラシ・相談申込書ダウンロード(WORD)
案内チラシ・相談申込書ダウンロード(PDF)


【問合せ先】
創業・経営革新チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F 
TEL:025−246−0051
FAX:025−246−0030
E-mail:shinkisogyo@nico.or.jp


2014-10-22

 NICOでは、新たな事業展開に向けたビジネスプランや既存事業の見直しプランについてアドバイスがほしい、資金調達方法について聞きたい、また、起業時のビジネスプランの作成方法について教えてほしい方などを対象に相談会を開催いたします。

【相談対応者:NICO新事業育成メンター】
中嶋 敏夫 
(日本ベンチャーキャピタル螢▲疋丱ぅ供次元国際ファイナンス蠖軍禹拇皇后

【相談内容】
経営者の皆様のお困りごと(ビジネスプランの作成方法、評価、金融・財務の相談など)の相談をお受けします。

【開催日時】
開催日:11月28日(金) 13時〜17時
会 場:NICO会議室 (新潟市中央区万代島5-1万代島ビル9階)
※1社当たり60分〜90分程度の相談時間を設定します。
※12月以降の開催予定は、決定次第お知らせします。

【申込方法】
相談申込書に必要事項をご記入の上、11月20日(木)までに、E-mailもしくはFAXでお申し込みください。
案内チラシ・相談申込書(WORD)
案内チラシ・相談申込書(PDF)


【問合せ先】
創業・経営革新チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
TEL:025−246−0051
FAX:025−246−0030
E-mail:shinkisogyo@nico.or.jp


2014-10-22

 「健康ビジネスサミット うおぬま会議2014」(11月6日(木)、7日(金)、湯沢町NASPAニューオータニ)において、健康・災害関連産業の展示及び流通バイヤーを招へいした商談会を催行します。健康・災害関連産業商材、地域の物産などのアピール、ビジネスマッチング機会ですので、参加を希望する方は、以下により申込書を提出してください。

【開催日時】
 平成26年11月6日(木) 10:00 〜 18:30、11月7日(金) 9:30 〜 16:30

【会場】
 NASPAニューオータニ 1F鳳凰ホワイエ(新潟県湯沢町)

【実施内容】
 (1)PR・展示ブースの設置(展示・試用・試食等)
 (2)健康・災害関連商材を取り扱う県内外数社のバイヤーとの商談会の実施

【募集数】
 20社程度

【出展料】
 無料(出展に関する配送料・旅費等は自己負担でお願いします)

【申込み】
 (1)申込み方法
   申込書兼商品カルテ(WORD)に必要事項をご記入のうえ、
   にいがた産業創造機構健康ビジネスチームまで郵送、
   メール( u-ts@nico.or.jp
   又はFAX(025-246-0033)にてお送りください。
   申込みにあたっては、参加要領(WORD)をご確認ください。
(2)申込受付期間
   平成26年10月29日(水)必着

【問い合わせ先】
 健康ビジネスチーム
 TEL 025-246-0068 FAX 025-246-0033
 E-Mail u-ts@nico.or.jp


2014-10-20

 NICOとジェトロ新潟では、日本産農林水産物・食品の輸出促進活動の一環として2015年3月に開催予定の、海外バイヤーとの商談会をより効果的なものとする準備のために、3回シリーズの事前セミナーを開催します。
 第1弾として、米国食品市場の最新トレンドや現地商習慣ついてご紹介するセミナーを、ジェトロ・ニューヨーク事務所の食品担当コーディネーターを講師に迎えて開催します。海外販路開拓に意欲をお持ちの食品関連企業・生産者・事業者向けの本セミナーは、現地専門家ならではの視点から、日本国内では意外と知られていない最新情報を入手する絶好の機会ですので、米国食品市場にご関心のある方はもちろん、輸出取引にご関心のある方はどなたでも、是非、ご参加下さい。


【日 時】 11月14日(金) 14時00分〜15時45分(受付開始:13時30分)

【場 所】 新潟ユニゾンプラザ  5階 特別会議室
      (新潟市中央区上所2丁目2番2号)

【テーマ】
「米国食品市場開拓セミナー ‐ニューヨークを中心に‐」
※セミナー終了後、希望者に米国食品コーディネーターによる個別相談を実施いたします。
※1社あたりの面談時間は16時00分〜17時00分の間の20分間となります。

【講 師】
ジェトロ・ニューヨーク事務所 
海外コーディネーター(農林水産・食品分野) 太田 あや

講師略歴
2004年にニューヨークに渡り、大学院にて修士課程を修了。その後、起業して日米メディア業界での豊富な経験と、食・健康に関する専門知識を組み合わせ、海外進出支援コンサルティング事業や、市場調査・研修事業等を展開。フードライター&リサーチャーとしての執筆実績や、セミナー講師実績も多数。2012年度よりジェトロ・ニューヨーク事務所 海外コーディネーター(農林水産・食品分野)を務める。

【主催・共催】
ジェトロ新潟、(公財)にいがた産業創造機構

【協 力】
第四銀行、北越銀行、大光銀行、新潟県信用保証協会、関東信越国税局、日本政策金融公庫(予定)

【参加費】 無料

【定 員】 60名 (先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。

【申込方法】
<セミナー>
ジェトロ新潟ホームページ内のイベント申し込みページで必要事項を入力・送信してください。
※はじめてご利用の方はユーザー登録が必要です。

<個別相談会>(※先着順)
参加ご希望の方は、ジェトロ新潟(E-mail:nig@jetro.go.jp 、またはTel:025-284-6991)まで、お申し込みください。また、併せてご相談内容を事前にお知らせください。希望者が多い場合は、ご希望を受付できない場合もございますので、予めご了承ください。
※面談時刻は11月5日以降に個別にご連絡いたします。

案内チラシ(PDF)

【申込締切】
<セミナー>  11月12日(水)
<個別相談会> 11月 5日(水)

【問合せ先】
ジェトロ新潟(担当:森、保科)
TEL:025−284−6991 
FAX:025−284−7910
E-mail:nig@jetro.go.jp


2014-10-20

 ジェトロ新潟及びNICOでは、日本産農林水産物・食品の輸出促進に向けた活動の一環として、海外販路開拓に意欲のある事業者の皆様を対象に、海外バイヤーとの商談会を開催する予定です。世界的な日本食ブームや食の安全への関心の高まりに伴い、高品質な日本の農林水産物・食品の輸出拡大のチャンスが増しています。そこで、ジェトロ、NICO、新潟県が協力して日本産食材の輸入に強い関心をもつ海外バイヤーを招聘します。

詳細は案内チラシ(PDF)をご覧ください。

開催日時:2015年3月10日(火)

申込期間:11月下旬〜12月上旬募集開始(予定)


【問合せ先】
ジェトロ新潟(森、保科)
TEL:025−284−6991
FAX:025−284−7910


2014-10-20

 NICOでは、近年、市場規模の増加がみられるフランチャイズ(FC)方式に注目し、「フランチャイズスタートアップセミナー【FC本部構築編】」を開催します。
 このセミナーでは、フランチャイズの基礎知識やフランチャイズビジネス成功のポイント等について、専門の講師が分かり易く解説します。
 この機会にぜひご活用ください。多くの皆さまからのお申込みをお待ちしております。


◎フランチャイズスタートアップセミナー【FC本部構築編】

【日時、会場、講師】(※新潟会場・上越会場は終了しました。)

≪長岡会場≫
平成26年11月11日(火)〜12日(水)各日10:00〜16:00(休憩1時間)

長岡商工会議所 特別ホール(長岡市坂之上町2-1-1 TEL:0258-32-4500 
※お車でお越しの方は、近隣の有料駐車場をご利用願います。)

弁護士法人心斎橋パートナーズ 代表社員・弁護士 神田孝 氏

【主な内容】
・フランチャイズ・システムの基礎知識(本部側)
・フランチャイズ本部のメリット・デメリット
・理念、ビシネスモデル構築の重要性
・フランチャイズ本部構築のステップ
・フランチャイズ契約書、法定開示書面について(本部側の留意点)
・加盟店開発、SV育成、マニュアル作成、情報システム等構築のポイント

【テキスト代】1,000円/名(※当日現金にてお支払いください。)

【定 員(先着順)】
長岡商工会議所:20名

【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入の上、各開催日の3日前までにFAX(025-246-0030 )またはE-mail(fc@nico.or.jp )でお申し込みください。
定員になり次第、申し込みを締め切ります。
【FC本部構築編】開催案内・申込書(Word)


【問合せ先】
市場開拓チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1万代島ビル9F
TEL:025−246−0063
FAX:025−246−0030
E-mail:fc@nico.or.jp


2014-10-20

 NICOでは、新潟県、県内大学及び産業団体と共同で、「第4回新潟産学官連携フォーラム」を開催します。
 本フォーラムは、新潟県内の産学官のリーダーや実務担当者を対象に、具体的課題について協議、情報交換、対話・交流等の機会をつくり、これからの技術革新、人材養成と、地域活力の向上をねらいとする持続的、発展的な産学官連携システムの構築を目的に開催するものです。
 フォーラムは今年度で第4回を迎え、今年は「〜医工連携を可能とする大学のシーズとは〜」をテーマに、新潟工科大学(柏崎市)を会場に開催します。今年は、プレオープンの企画として、新潟工科大学の研究施設見学ツアーや産学マッチング会を実施するとともに、講演会では、「医工連携」に関連した6つのテーマについて、講演をしていただきます。
 医工連携にご興味のある企業、大学、行政関係者の多数のご参加をお待ちしております。


【日 時】 平成26年11月20日(木)
○プレオープン 13:00〜14:30 (受付開始12:30)
○講演会    14:30〜17:25 (受付時間14:00)
○交流会    18:00〜19:20

【会 場】
○プレオープン及び講演会
 新潟工科大学(〒945-1103 新潟県柏崎市藤橋1719 TEL:0257-22-8110 )

○交流会
 岬ひとひら(〒945-0853新潟県柏崎市番神2-10-39 TEL:0257-22-1237)

【参加費】 無料

【定 員】 200名(先着順)

【主 催】
新潟県,高等教育コンソーシアムにいがた,新潟県商工会議所連合会,新潟県商工会連合会,新潟県中小企業団体中央会,新潟県経営者協会,新潟経済同友会,(公財)にいがた産業創造機構

【フォーラムの内容】
○プレオープン 
(1)新潟工科大学 研究施設 見学ツアー 13:00 〜 14:00
耐震研究,風洞設備,医用福祉工学関連研究室など

(2)産学マッチング会(会場:N‘s スタジオ)14:00 〜 17:00
医工連携に係る大学シーズ及び地域医療連携活動のポスター展示

○講演会
【開会挨拶】 14:30〜14:40
新潟県知事 泉田 裕彦 氏
新潟工科大学 学長 長谷川 彰 氏

【特別講演 14:40〜15:25
「医療ニーズに立脚した医療機器開発の重要性」
 早稲田大学ナノ理工学研究機構 研究院教授   谷下 一夫 氏
 (一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ 常任理事)                 
【講演:地域における医工連携の取り組み】
 嵜軍秣膤悗砲ける医歯学系分野との連携研究」15:25〜15:40
  新潟大学 副学長(社会連携・情報化推進担当)  門脇 基二 氏 

◆崢慌技術科学大学での医工連携の取り組み」15:40〜15:55
  長岡技術科学大学 経営情報系教授 体育・保健センター長 三宅 仁 氏

「産官学で目指す無理のない円滑な医工連携事例」16:05〜16:20
  新潟工科大学 理事・副学長 原 利昭 氏

ぁ屬錣社での産学連携の取り組み」16:20〜16:35
  ミズホ株式会社 五泉工場 技術部 部長 長谷川 孝則 氏

【特別講演◆16:35〜17:20
「地域企業・大学研究者へのメッセージ −医療機器分野進出のために−」
 独立行政法人医薬品医療機器総合機構
 医療機器審査第二部 審査専門員 金田 悠拓 氏

【閉会挨拶】17:20〜17:25
 高等教育コンソーシアムにいがた会長 新潟大学 学長 盒供〇 氏

○交流会
 会場:岬ひとひら(柏崎市番神2-10-39)
 会費:5,000円(当日、講演会の受付にて会費を申し受けます)
※新潟工科大学から会場まで連絡バスを運行いたします。

【申込方法】
参加申込書に必要事項をご記入の上、FAX又は電子メールで送信してください。
リーフレット〔裏面に参加申込書あり〕(PDF)
参加申込書のみ(WORD)


【問合せ先】
産学連携チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5−1 万代島ビル10F
TEL:025−246−0068
FAX:025−246−0033


2014-10-14

 RFP(Request For Proposal)とは、システム調達の際に、ユーザーが開発業者にシステム提案を依頼するための文書です。
 RFPの作成はIT投資の成否を分けると言われています。今回の講座は、RFP作成を体験する時間を設けるなど、クラウド、スマートデバイスの導入や現有システムの改善を検討中のIT管理者、経営者の方にとって、実践的な内容になっております。講師には、IT調達支援の専門家である螢ぅ鵐肇蝓璽阿留憤羲卍考佑鬚迎えして、自社に必要なシステムを明らかにする情報化企画、RFP作成、開発業者選定のポイントを解説していただきます。
 IT投資を検討されている方、自社システムを改善されたい方、ぜひ、ご参加ください。


【日時・会場】※ ↓共に同じ内容です。ご都合良い方にご参加ください。
/軍禹圈平成26年11月20日(木) 14:00〜17:00
       NICOプラザ会議室2 (新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル11階)

長岡市:平成26年11月21日(金)13:00〜16:00
       まちなかキャンパス長岡会議室302(長岡市大手通2-6)
       
【定 員】各20名(お申込み先着順)

【参加費】無料

【講 師】株式会社イントリーグ 永井 昭弘 氏

【内 容】
ヾ覯茵■劭藤弌▲戰鵐澄質定の重要性
⊂霾鷁輯覯茲離櫂ぅ鵐
RFP作成のポイント
ぅ戰鵐澄質定のポイント
ケ藹(RFP作成)

【申込方法】以下のいずれかの方法でお申し込みください。
(1)申込書に必要事項をご記入の上、メールまたはFAXでお申込み下さい。
   申込書(Word)
(2)下記リンクの申込みフォームよりお申込み下さい。
   新潟県ITビジネスフォーラム


【問合せ先】 
情報戦略チーム
TEL:025−246−0069
FAX:025−246−0033
E-Mail:ouentai@nico.or.jp


2014-10-07

 NICOでは、新潟県の戦略産業分野(「食」「先端ものづくり」)における新たな雇用を伴う創業、第二創業を促進するため、新たな雇用にかかる人件費を中心とした経費を助成します。


【募集対象者】
・戦略産業分野において新たに1名以上の正規雇用を伴う創業または第二創業する者
・次にいずれかに該当する者
(1)事業計画に基づき県内に事業活動の本拠となる事務所を設置する者
(2)県内に事業活動の本拠となる事務所があり、事業計画に基づく事業を営み決算を5期終えていない中小企業者等
(3)県内に事業活動の本拠となる事務所があり、事業計画に基づき第二創業を行う中小企業者等
※中小企業者とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業

・このほか、雇用保険適用事業所の事業主であることなど諸要件があります
・本事業では、創業及び第二創業について、次に合致するものであることとします
 【創業】
 ・個人開業又は会社法(平成17年法律第86号)第2条第1項に規定する会社等
  を設立し、事業計画に基づき事業を開始すること
 ・個人事業から法人成りを行った場合は、個人事業を立ち上げた時点を創業と
  みなす
 【第二創業】
 ・個人事業主又は会社法(平成17年法律第86号)第2条第1項に規定する会社
  等において、経営の多角化や事業転換などについて、事業計画に基づき事業を
  開始すること
 ・既存事業の属する事業とは異なる事業を行うこと
  (日本標準産業分類の小分類による)

【対象事業】
・新潟県の戦略産業分野(「食」「先端ものづくり」)における新産業創出や高付加価値化などの取組であること 
 ※戦略産業分野の詳細は、募集案内をご覧ください
・新潟県内において新たな雇用を創出すること

【助成金上限額】 500万円

【助成率】 2/3以内

【助成期間】 交付決定日から平成27年2月28日まで

【対象経費】
・新規雇用者(非正規雇用から正規雇用への転換を含む)のOJT等訓練期間中の
 人件費(創業者本人とその3親等以内の親族・役員を除く)
 ※助成対象経費の1/2以上は人件費であること
・機器・物品等のリース経費、賃借料、原材料費、各種事務用品等の調達経費、
 通信運搬費、広告宣伝費

【雇用条件】
助成事業の実施期間内に新たに1名以上の正規雇用を行うこと

【申請方法】
助成金交付申請書を当機構まで提出(簡易書留による郵送または持参)してください。
助成金交付申請書(Excel)
※応募前にご相談ください。

【募集期間】
平成26年10月7日(火)〜10月31日(金) 17:00必着

・第1次審査
 応募いただいた助成金交付申請書に基づき書面審査を実施いたします。
 審査結果通知 平成26年11月上旬 ※郵送にて通知いたします。

・第2次審査
 平成26年11月上旬開催予定(応募者自身の事業計画発表を含む面談方式)

・交付決定
 平成26年11月下旬

【事業案内】
事業案内(PDF)
募集チラシ(PDF)

【注意事項】
・応募書類の内容については、当該審査以外に使用することはありませんが、特別なノウハウや営業上の秘密事項については、あらかじめ法的保護を行うなど、申請者の責任で対応してください。
・助成対象者となった場合、申請者名・事業計画・概要等について、公表させていただきます。提出された応募書類は、公益財団法人にいがた産業創造機構が保管し申請者には返却いたしません。


【問合せ先】
経営支援グループ 創業・経営革新チーム
〒950−0078
新潟市中央区万代島5番1号 万代島ビル9階
TEL:025−246−0051 
FAX:025−246−0030
E-mail:shinkisogyo@nico.or.jp


2014-10-06

 新潟県及び健康ビジネス協議会の主催で、今後成長が見込まれる健康・医療・福祉関連分野で付加価値の高いビジネスが創出されるよう、全国の企業・大学・行政等の関係者が課題の議論や交流を通じ、繋がりを広げる機会として、「健康ビジネスサミットうおぬま会議2014」が開催されます。

 7回目の開催となる今回は、新潟県・湯沢町のNASPAニューオータニを会場に、災害食や食品の機能性表示などをテーマとする会議が開催されます。

 会議及びレセプションは事前申込が必要となりますので、以下のページからお申込みください。
http://www.kenko-biz.jp/uonuma2014/


【日 時】
平成26年11月6日(木)〜7日(金)

【会 場】
NASPAニューオータニ(新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2117−9)

【内 容】
1.会議(6テーマ)
2.健康・災害関連産業展示・商談会
3.レセプション

【主 催】
新潟県、一般社団法人健康ビジネス協議会

【共 催】
公益財団法人にいがた産業創造機構


(1) 2 3 4 »
新潟県よろず支援拠点
NICOイベントカレンダー
NICOクラブ
首都圏ブランチ
N'ESPACE
表参道・新潟館ネスパス 新潟食楽園オンラインショップ
海外事務所
新潟県ソウル事務所
新潟県大連経済事務所
ニュースリリース
ブログ
NICO CAFE coffee break
管理者ログイン
ID
パスワード
ページの先頭へ戻る